• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012
    09.13

    【 リアルに 可愛いんですけどぉ~~ (*ゝ_●・)σ 】

    (遅くなりましたが、↓記事にコメント書かせて頂きました。)


    どぉ~も ちーです。 こんにちわ~

    本日のチー地方  ときどき
    そして蒸し暑い。。。
    そして明日からは、下り坂。
    3連休は秋雨前線の影響で、愚図ついたお天気になりそうーな感じ。
    そういや今日も突然雨が降るかも・・・って言ってたような・・・


         hana6.gif


    今日はね とってもとっても可愛い~いお写真をお見せしたくてね。。。。
    続きを読む
    スポンサーサイト
    Category: ニャンの事 Comment:7  Trackback:0
    2010
    06.09

    『子ネコちゃん』を救え~~~。

    一ヶ月ほど前のことなんですが、


    朝出勤すると、「ミャーミャー」と仔ネコちゃんのか細い鳴き声が
    どこからか聞こえてきました。

    えっ えっ
    どこから聞こえてくるんやろ
    と思いつつ仕事についたのですが、どうも気になって仕方ない


    部品倉庫にいた男の子に仔ネコの鳴き声聞こえるんやケドって
    聞いたら
    「そうなんすよ!倉庫の中で生んでたんです」と、小箱に入れられた
    仔猫を見せてくれました。
    まだ生まれて間もない仔猫ちゃんが  3匹。
    お腹がすいているのか、親を求めているのか・・・
    泣き叫んでいました。
    20100421095400002.jpg

    よく聞くと、5匹出産してて2匹は親が咥えて、どこかへ連れていったとのこと。
    あとの3匹も移動させるつもりだったと思いますが、
    見つかって捕獲されたんで、連れ出せなかったんだと思います。


    このまま放置しておけば、確実に小さな命は消えてしまうでしょう

    状況から見て、一刻も早く手を打ってあげないと生きれないかもしれない。。。
    どうしよう・・・ 

    そうだ

    そこで思いついたのが、もこを家へ連れて来て下さった愛護団体のSさんのこと。

    すぐに電話をして状況を説明すると、自分は犬しか扱ったことがないけど、
    同じグループの人でネコちゃんのボランティアをされている方がいるので、
    連絡を取ってみますと言って下さいました。
    しばらくして連絡が入り、引き取って下さるとのことですが、今日は引取りには行けないので、
    自宅付近まで持って来てほしいとのこと。
    少しでも早く、引き渡してあげないと・・・

    総務課長にその旨を話すと、自分が持って行ってあげると言って下さり、
    その日の12時頃に無事ボランティアさんの元へ子ネコちゃんを届けることが出来ました。。


    よかった・よかった、本当によかったぁ~~


    後にボランティアさんからの連絡でわかったことですが、
    この子ネコちゃんたちは、ほんとに生まれて時間が経ってなかった
    そうです。短い時間に親から離されてしまったがために体温も低下していて、
    助けてあげれるかどうかもわからなかった。
    なので、ミルクを飲ませるのに大変なご苦労をなさったらしいです。
    SH3800770001.jpg

    もう少し時間が遅ければたぶんムリだったと思う。素早く対応して下さったお陰で、
    小さな小さな命が助かりました。
    との報告を下さいました。

    こちらこそ、本当にありがとうございました。


    続きを読む
    Category: ニャンの事 Comment:4  Trackback:0
    2009
    01.21

    野良ネコ・ビビちゃん。。。の巻

    どうも~、チーです。

    今日は朝から、ドンより雲っています。
    お昼からは雨が降るようです。
    今日の記事は前に書いていたんですが、どうなるかがわからなかったんで
    UPするのを控えておりました。
    最初にお断りをしておかなくてはなりませんが、今回はかなり長くなります。
    時間が許されればお読みいただけたら・・・と思っております

    以前ここで「ビビとチビ」という兄弟の野良ねこちゃんの
    ご紹介をしたことがありますが、覚えていらっしゃいますでしょうか??

    今は、こんなに大きくなりました。
    左が「ビビ」で右が「チビ」です。
    IMG_189805.jpg IMG_212905.jpg
    そのビビ(左側)が去年の秋頃でしょうか、突然姿が見えなくなりました。

    ビビとチビが寝ているところは、窓の軒下。
    今の家は殆んどが出窓になっていますが、家は古い造りの家なんで出窓と言う洒落たのはなく、
    窓の外側を木枠で囲み(20㎝位の幅)外部から見えないようにしてあります。。。
    そこに父たんがダンボールを雨に濡れない様にゴミ袋で被せ、ビビ達の寝る所を作ってやりました。
    気に入ってくれたのか、2ニャンとも仲良く丸まって寝ています。

    チビはともかく、ビビはビビリなので遠くへ行くことは殆んどありません。
    そのビビがいなくなったのです。
    いないのに気が付いたのは土曜日。
    「そう言えば、昨日も見てないよなぁ。どうしたんやろ?」と父たんとも話していました。
    今まで1日いなくなる事なんてなかったのですが、まあそのうちに帰ってくるやろくらいで
    あまり気には止めませんでした。
    しかし、翌日曜日も丸一日姿がなく、月曜日もやはり姿を見せませんでした。
    さすがに気になり家の周りを探しましたが、見つかりません。

    もしかたら、事故にでも遭ったのか・・・?!
    なんか悪い物でも食べて死んでしまったのか・・・?!と思うとさすがに心配でした。
    でも悲しいかな野良ちゃんです。どこにいるのか探す術もありません。
    月曜日の夜から雨が降り出しました。
    さすがに気になるのか、父たんも懐中電灯を持って探しに行きました。が
    やはり見つけることが出来ませんでした。

    翌・火曜日、何時ものようにお昼休憩で帰りました。
    いつもは自転車を置きそのまま上がるんですが、ビビの事が気になっていたのか
    先に、ガレージ横を見に行きました。が、やっぱりいません。
    普通ならそのまま上にあがるんですが、何故か気になり、再度ガレージ横の植え込みを
    覗いて見ました。
    すると、そこにビビが座っているではありませんか!!!
    「ビビ!!」と呼ぶと「ニャン」と小さい声で鳴きましたが、あとは声になっていません。
    ピクリとも動きません。いや動きたくても、動けなかったのです。
    身体を触ってやると冷たく濡れているし、昨日の夜もきっとココにいたのでしょう。
    雨にも濡れて体温低下も認めらました。
    おそらく体調が悪くなってから、ずーっとココでこうしていたのかもしれません。
    見つけてもらえるのを、ただひたすら待っていたのだと思います。
    きっと精一杯の声を出したのでしょう。

    すぐ箱の中に入れ、濡れた身体を拭いてやりましたが、かなりの衰弱が認められました。
    夕方病院へ連れて行こうと思い中を覗いたら、なんとシートが真っ赤なのです。
    ビックリした私は、病院へ飛んで行きました。
    診察して頂いたら、「お腹がパンパンに張って、おしっこが出ていない」との事で
    先生がチョッと膀胱を押しただけでも、真っ赤なおしっこが出ました。
    急遽、管を入れておしっこを出す処置がとられました。

    続きを読む
    Category: ニャンの事 Comment:10  Trackback:0
    back-to-top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。