• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013
    01.24

    【 えらいこっちゃですがな。。。 】

    こんばんわ~~。  チーです。


    最近のあたくし 特に今年に入り、物凄ーーく忙しくってね、ココも放置状態。
    なんなんざんしょ?!
    ご訪問もまったく出来てないし。。。。


    ちなみに家の仔たちはみんな非常に元気なんですが、写真もないっ

    それにみなさまの所へも年始のごあいさつにご訪問させていただかなきゃっ!!って
    いっつも頭にはあれども行けず、申し訳なく思っております。


        ・・・と思っている間に、15日も過ぎ....そして 20日も過ぎ....


    『おめでとうございます』も言えなくなっちゃった。
    ご訪問下さいましたみなさまには、本当に・本当に まことに申し訳ない限りでございます。

    毎回・毎回、「申し訳なく・・・・」とばっか言ってますけど、
    ホントに申し訳ないって思っておりますです。
    必ず・絶対に、ご挨拶に近々お伺いさせて頂きますので、この非礼なあたくしをどうぞ
    お許し下さいませ。
    (近々って何時っっ?!だ?? あたし・・・)



       illust4161_thumb.gifillust4161_thumb.gif



    一昨日から降り始めた雨
    やっと止み、今日は快晴。 でも相変わらず、寒い。


    いやいや 今日はねこんな暢気な書き出しをしてる場合じゃございませんですの。
    ・・・・暢気なとかいいつつも、実は先週16日のお話しなんですが、、、、
    すでに一週間以上前の事になります。


    家の可愛い・可愛い末っ子のきぃ-太くんの身にとんでもない事が起こっちゃいました。

    その日(16日の朝ね)
    私が目覚めた時 きぃーは私の枕元にチョンと座ってて。
    そんで「きぃーちゃん」って声を掛けながら母しゃんは起きたのね。


                 そしたらね、 なんと


          DSCF71551.jpg


    ふと見ると枕にシミのようなものが付着してるじゃない。
    しかも3ヶ所

    触ってみたら、ニュルってしてる感じ。
    匂ってみると、なんか生臭ぁーーーーい。 ような気がする。


        ・・・・・・・・・ やっぱ ・・・・・・・『血』???
        
                  でも・・・・ なんで???????

                どっから出てんだ???


    つうか コレって きっと きぃーだよね?!。
    多頭飼いしてると、こんな時に相手を特定できないんでこまっちゃうんだけど
    今回は、きぃーに間違いないって思った。 (その理由は、後ほど書きます)



    母しゃん 恐る・恐る きぃーちゃんのシッポをそっと持ち上げて見たら、、、、

    やっぱりね。
    気持ちのいいものじゃないんでモザイク掛けましたが、べっとり付いてました。


          DSCF71481.jpg


    またまた、わが家の young noble きぃ太くんの身に起こった 大変な出来事なのであります。 


    驚いた母しゃん
    「父しゃーーん きぃのお尻かどうかわかれへんけど、血が出てるよぉーー」って叫んでました。


    でも冷静になってフト思ったんです。
    「もしかしたら・・・・ 臭腺破れた???」ってね。
    なぜそう思ったかと言うと、去年 お友だちの rubymamaさんちの ルビたんが臭腺が破れて
    ポッカリ穴が開いてね、大変なことになっちゃったんですよ。
    お写真見せて頂いたんですが、それは・それは痛々しくって。

    その教訓があったんで「もしかして??」とは思ったものの、
    きぃは普通の仔ではないので、まっ先にドクターに電話しようと思ったら 
    なんとその日は水曜日 休診日じゃないですかっっ!!!

    いやーー どーーしよう?? 開いてるもう一つの病院へ行くかなと思ったんですが、
    ダメモトで電話してみよう。
    当然 留守電。
    症状を入れて電話を切り、15分以内に連絡がなかったら別の病院へ行こうと思ってた矢先、
    携帯が鳴りました。


    ドクターからの電話でした。

    症状をお話しすると
    「おそらく「肛門嚢炎」で臭腺が裂けて出血したんだと思う。
     患部をみてないから断定は出来ないけど、十中八九間違いない。
     臭腺なら大丈夫だから消毒して明日でもいいけど、きぃ太の場合は腎臓の方もあるしな。
     やっぱ診といた方が安心だし、、、 今スグ来れますか??」

    「ハイ 主人が休み(運よく)なので、すぐ行けます」
    「10分ぐらいで来れるかな??」
    「いえ 1~2分で行けます」


    .....で 診察の結果 
    やはりドクターの仰ったとおり 溜まりきった肛門腺(嚢)の
    内容物が、ほんらい臭腺から続く管が肛門括約筋によってうんちと共に排出されるのが、
    その管が詰まってしまって外に出れなくなった結果、皮膚を破って破裂してしまい、
    お尻の皮膚に穴があいて出血や膿のようなものが出てきてしまったのであります。


        DSCF71531.jpg


    処置の間中 きぃの鳴声が病院中に響き渡っていました。

    そりゃ痛いよね!
    5日に一度 通院してるのに、臭腺のことはまったく気にも止めなかった母しゃんの責任です。

              
             ごめんね  きい太。


    あれから、1週間経過し瘡蓋(かさぶた)が出来てきましたが、
    瘡蓋が出来ると中の消毒が出来ないので、表面は治って来てるけど中が治りきってないため
    それを剥がさないといけないのです。

    今日もきぃ太の、叫び鳴きが響いてました。
    母しゃん とても胸が痛くて辛いです。

    でも一番痛くて怖い思いをしているのは きぃ太なのです。


    みなさまの所では、臭腺絞りもきちんとなさっていらっしゃるのでこんな悲惨なことは起きない
    と思いますが、どうぞ気付けてあげて下さいませ。
    スポンサーサイト
    Category: きい太の事 Comment:6  Trackback:0
    2013
    01.11

    【 お礼 】

    こんにちわ~ チーです。


    この度は きい太2歳の誕生日へお祝いコメントと火事見舞いを頂きまして
    ほんとうにありがとうございます。

    とてもうれしいです。

    会社の方は、まだまだ後片付けが残っておりガタガタしてはおり、
    元の状態に戻るまでは半年くらいは掛かりそうですが、なんとか現場は
    再開できております。

    この場をお借りいたしまして、心より御礼申し上げます。



    またきー太のことでは、当初はみなさまにもご心配をお掛けしたくさんの
    コメントやアドバイス・そして激励を頂きました。
    どれほど心強かったことか。。。。 本当にありがたかったです。

    先天性か後天性なのかは今もって不明ですが、わが家にお迎えしてから
    腎臓機能が正常でないことを知り、それから色んなお薬を試しましたが、
    これと言ってきー太に合うお薬が見つからず薬効は現れませんでした。

    きー太の寝顔をみるたびに、明日も元気に過ごしてくれますように・・・と
    祈りながら過ごしました。

    腎臓機能の働きが悪いと言うことが判っているだけで、
    いわゆる「原因不明」のまま、今日に至っております。
    主治医からもセカンドドクターからも
    「この仔は普通の仔ほど、寿命は長くないと思います」と言われ
    「この先どれくらい生きられるんだろう?? 
     2歳のお誕生日をお迎えすることが出来るんだろうか?」と
    毎日が不安で・不安で仕方ありませんでした。

    また「この仔の生命維持のため、点滴はたぶん一生続けないと思う・・・」と
    残酷な一言。
    「なんでこの仔が・・・・」と込み上げる涙を止めるのを必死だった事を
    今でもハッキリと覚えています。

    今は体内保水分を保持するための点滴は5日置きになりましたが、
    当初は1日置きでした。
    あの小さな身体に針をさされ「キャイン!!」と叫ぶきー太の声を聞くたびに・
    点滴を受ける姿を見るたびに、今でも胸が締め付けられ潰れそうになります。

    でも慣れと言うのは恐ろしいもので、あれだけ泣き叫んでいた仔が
    平気になりました。
    確かに慣れてはくれましたが、「ずーーーーっと 一生・・・」と思うと
    それはそれで悲しいものです。

    私たちにとっても点滴を受け目を閉じてジッとしているきー太を見ているのは、
    たとえ短時間であっても、辛い・辛い時間です。



    でもこの2年の間、きー太は父・母の心配も他所に
    屈託ない持ち前の明るさ??(うるさいほどに)と旺盛な好奇心で
    私たちを笑顔にさせ・楽しませ・癒しを与えてくれています。



    「元気印が走ってるような仔なのに、ほんまに病気なんか?」って思えるほど、
    おおらかにそして伸び伸びと育ってくれました。

    2年で体重も念願の2kgになり、ギャンギャンうるさいっちゅうねんっ!!ってほど
    毎日ことらやりきにチョッカイを出しては怒られ、そのくせ後をチョコチョコついて回り
    鬱陶しがられながらも、元気に過ごしてくれています。
    私たちにとって、それが何よりうれしいです。

    そしてね、今ではどの仔にも負けないんじゃない?って思うくらい(爆)
    「元気」と「へ垂れ度」も、見事にパワーUPしました。


    そしてね、最近のきー太くんは強くなりました。
    だれに??って ことらとモコにです。
    今までは、ことらとモコに「ウーーー」と唸られると首をすくめて
    逃げていましたが、今では自分が気に入らないと、あの小さい身体で
    ことら達に向かっていくんですよ。


    先日なんかね、ことらにそれはそれは凄い形相で怒ってるんですよ。
    なんで怒ったのかはわからないんですが、牙をむいて飛びかかってました。

    まあ ことらは相手になんかしちゃいませんけどね...

    思わず笑っちゃいましたよ。
    私たちはそれを目を細めて眺めていました。 
    その時 こう思ったんです。


    「こんな微笑ましい光景をズ----っと見ていたい。
     こんな穏やかな時間がいつまでも続きましように・・・」って。


    最近BUN値が、以前より少し上がってきてます。
    それでも良く食べ・よく啼き・よく遊び、兄弟仲良く過ごしてくれています。

    これから先のことは判りません。
    でもこの仔が元気でさえいてくれれば、それでじゅうぶんです。
    それ以上のことはなにも望みません。


    先にも書きましたが、これからも点滴は続きます。
    父しゃんも母しゃんも、この仔の命を守るためなら大変さなんて感じません。


    みなさま これからもきー太にエールを送ってやって下さい。
    そして 私たちファミリーをどうぞよろしくお願い致します。



    もう少し落ち着きましたら必ずご訪問させて頂きますので、今しばらくの無礼を
    お許し下さいませ。
    Category: きい太の事 Comment:5  Trackback:0
    2013
    01.09

    【 きぃ太くん 2歳になりました~~♪ 】

    こんにちわ~ チーです。


    2013年1月8日 わが家の3男坊 きー太 2歳のお誕生日でした。

    母しゃん 会社が大変なことになっちゃったんでお誕生日は後日。

    2歳のお誕生日を元気にお迎え出来たことが、何よりうれしいです。

    これからも5日に一度の点滴(点滴と言うよりは水分補給)は、ずーーっと(一生涯)続くんだけど
    ガンバローね きーちゃん。
    私たちにとっては、宝物だもの。

    母しゃんも父しゃんも、きー太がそれで元気でいてくれるなら通院なんてへっちゃらだよ。
    No Problem


    大切な大切な命。  絶対守るからね。

    だから 元気で長生きしておくれよ~~~。 可愛い可愛い きー太



                  いつも ありがとうございます  


    banner_20120906173725.gif

    にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


    ※↓記事は、7日に書いたんですがバタバタしてるまにUPできなくなっちゃいまして、、、
    投稿日がそのままになっちゃってました。。。






    Category: きい太の事 Comment:9  Trackback:0
    2013
    01.07

    【 元旦 そうそう・・・・ えらいことでした!!】

    こんにちわ~ チーです。

    本文に入る前に 
    新年のご挨拶を下さったみなさま お返事も書かなくてごめんなさい。
    その理由を下記に記します。



    三が日もあーーーっと言う間に過ぎ去り、もう7日。
    今日から、2013年の仕事初めです。
    お休みが長いとね、「あ"--- 明日からお仕事」って思う昨日の夜が一番イヤっ


    みなさまは いかがお過ごしでしたか
    お正月中お天気もよく、ゆーーったりとご家族でお過ごしになられたことと思います。

    私もそうする予定でした。。。。



            と こ ろ がっっ



    1月1日 新年のお祝いをお友だちとしたあとみんなでテレビを見て
    「今年も明けたね~~~」と談笑しながら頂いたお年賀に目を通していた10時半過ぎ、
    携帯が鳴りました。
    見ると生命保険のお友だちからでした。
    新年の挨拶だと思い、電話に出た母しゃんが「おめでとう」を言い終わる前に耳に飛び込んで来たのは
    信じられない一言。

    「チーちゃん 〇〇さん(会社の名前)が火事やって言ってるねんけどほんまなん??」
    「エッ!!! 火事ってどこが???」
    「だからアンタの会社がやん!!!」
    「エェェェーーーーー!!! どっからの情報なん???」
    「同僚(保険会社の)が、神社に初詣に行くために前を通ったら、火事やって言ってって、
    それが〇〇さんやって言ってんねんけど」


    と言う内容でした。
    一瞬わが耳を疑いました。 信じられませんでした。

    驚いて道路へ飛びだした私の目に映ったのは、、、、 モクモクと立ち上る黒煙。


    「ほんまやっっっ!!! どんな状況か判れへんからとにかく行って来るわっっ!」

    取るものも取り敢えず、着の身のままコートを羽織って自転車に飛び乗りましたが
    家にいた友人が「少しでも早いから、電動乗って行き」って言ってくれ、
    「なんとか違ってて」と思いながら会社に急行しました。

         
           が、、、、、、、、


    目に入って来たのは、川のように流れるおびただしい水と「KEEP OUT」の黄色いテープ。

    中に入ろうとしたした時、警察官に「キケンなので 入らないように」と制止されました。
    「社員です」「呼ばれてるのですか?」「ハイそーです」みたいなやり取りをしたような気がしましたが、
    はっきりと覚えておりません。

    裏から入って、燃え上がる火を見て茫然としました。

    間違いなく会社が燃えていました。でも私たちには成す術はありません。
    燃えたぎる火柱をボ---っと見つめることしか出来ませんでした。
    なんとか早く消火してほしいとそこにいた社員全員がそう願いました。

    ただ懸命の消火活動をして下さる消防団員の方に、二次災害が起こらないようひたすら祈りました。


    DSC0325322.jpg
    ようやく消火



    DSC0325722.jpg
    外側だけを残し、製造部事務所内部は跡形もなく消失。



    DSC0327022.jpg
    この建屋の向こう側から出火。


    3時間後 燻り続けていた煙もようやくなくなりました。
    燃えてしまった所はどうしようも仕方ありません。
    でも発見が早かったのと、通常なら生駒颪で風は東から西に吹いているのですが、
    この日は風が無風に近かったこと、また消防署も近かったのが幸いして、消失も最小限に
    食い止める事が出来たと思います。


    このあと完全鎮火確認の後、現場検証に入るとのこと。


    DSC0325922.jpg
    消防士さん お世話になりました。



    DSC0325522.jpg
    組立ラインは、水浸し。


    この時点で現場責任者と一部の管理職を残して一旦帰宅。
    自宅待機となりました。


    翌日1月2日 現場検証。
    当初 我が社の漏電によるものとみんなが思っておりましたが、詳しい現場検証の結果
    火元が我が社でなかっただけも良かったと思います。


    インフラが回復していないのと、現場検証が終わらない限り手が付けられないので三日まで現状維持
    という事になりました。
    一部のガスが復旧した4日から本格的な復旧活動が始まりました。

    DSC0328122.jpg
    さあみんな ガンバローぜぇ!!!


    私たちも少しでも暖かい物を食べさせてあげたいと思い、炊き出しに行ってました。



    と言う緊急事態発生で 新年のごあいさつにもお伺いも出来ずに本当に申し訳ございませんでした。

    改めまして、お伺いをさせて頂きますのでご容赦下さいませ。




    Category: ひとり言 Comment:0  Trackback:0
    2013
    01.01

    【2013年明けました】

    新年
    Category: その他 Comment:11  Trackback:0
    back-to-top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。