• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009
    01.21

    野良ネコ・ビビちゃん。。。の巻

    どうも~、チーです。

    今日は朝から、ドンより雲っています。
    お昼からは雨が降るようです。
    今日の記事は前に書いていたんですが、どうなるかがわからなかったんで
    UPするのを控えておりました。
    最初にお断りをしておかなくてはなりませんが、今回はかなり長くなります。
    時間が許されればお読みいただけたら・・・と思っております

    以前ここで「ビビとチビ」という兄弟の野良ねこちゃんの
    ご紹介をしたことがありますが、覚えていらっしゃいますでしょうか??

    今は、こんなに大きくなりました。
    左が「ビビ」で右が「チビ」です。
    IMG_189805.jpg IMG_212905.jpg
    そのビビ(左側)が去年の秋頃でしょうか、突然姿が見えなくなりました。

    ビビとチビが寝ているところは、窓の軒下。
    今の家は殆んどが出窓になっていますが、家は古い造りの家なんで出窓と言う洒落たのはなく、
    窓の外側を木枠で囲み(20㎝位の幅)外部から見えないようにしてあります。。。
    そこに父たんがダンボールを雨に濡れない様にゴミ袋で被せ、ビビ達の寝る所を作ってやりました。
    気に入ってくれたのか、2ニャンとも仲良く丸まって寝ています。

    チビはともかく、ビビはビビリなので遠くへ行くことは殆んどありません。
    そのビビがいなくなったのです。
    いないのに気が付いたのは土曜日。
    「そう言えば、昨日も見てないよなぁ。どうしたんやろ?」と父たんとも話していました。
    今まで1日いなくなる事なんてなかったのですが、まあそのうちに帰ってくるやろくらいで
    あまり気には止めませんでした。
    しかし、翌日曜日も丸一日姿がなく、月曜日もやはり姿を見せませんでした。
    さすがに気になり家の周りを探しましたが、見つかりません。

    もしかたら、事故にでも遭ったのか・・・?!
    なんか悪い物でも食べて死んでしまったのか・・・?!と思うとさすがに心配でした。
    でも悲しいかな野良ちゃんです。どこにいるのか探す術もありません。
    月曜日の夜から雨が降り出しました。
    さすがに気になるのか、父たんも懐中電灯を持って探しに行きました。が
    やはり見つけることが出来ませんでした。

    翌・火曜日、何時ものようにお昼休憩で帰りました。
    いつもは自転車を置きそのまま上がるんですが、ビビの事が気になっていたのか
    先に、ガレージ横を見に行きました。が、やっぱりいません。
    普通ならそのまま上にあがるんですが、何故か気になり、再度ガレージ横の植え込みを
    覗いて見ました。
    すると、そこにビビが座っているではありませんか!!!
    「ビビ!!」と呼ぶと「ニャン」と小さい声で鳴きましたが、あとは声になっていません。
    ピクリとも動きません。いや動きたくても、動けなかったのです。
    身体を触ってやると冷たく濡れているし、昨日の夜もきっとココにいたのでしょう。
    雨にも濡れて体温低下も認めらました。
    おそらく体調が悪くなってから、ずーっとココでこうしていたのかもしれません。
    見つけてもらえるのを、ただひたすら待っていたのだと思います。
    きっと精一杯の声を出したのでしょう。

    すぐ箱の中に入れ、濡れた身体を拭いてやりましたが、かなりの衰弱が認められました。
    夕方病院へ連れて行こうと思い中を覗いたら、なんとシートが真っ赤なのです。
    ビックリした私は、病院へ飛んで行きました。
    診察して頂いたら、「お腹がパンパンに張って、おしっこが出ていない」との事で
    先生がチョッと膀胱を押しただけでも、真っ赤なおしっこが出ました。
    急遽、管を入れておしっこを出す処置がとられました。


    診断結果は「急性の腎炎」で尿毒症を起こし、身体全体に毒が回って動けなくなった。
    かなりキケンな状態にあるのでお預りしたいけど、外ネコちゃんなので費用の負担がかかるし
    しかも今の状態では、仮にお預かりしても助けられるかどうかはわかりませんとの事。

    手を尽くしてダメだったら仕方ありませんし、諦めもつきますが、
    今のままほおっておいたら、死んでしまうのは確実です。
    先生の仰るように、助けられないかもしれない。
    でももしかしたら助かるかもしれない命を、見捨てる事は出来ない。
    それに私が見つけたと言う事は、きっと縁があったのだと思います。
    そう思うと、後先考えずに「お願いします!!」と言っておりました。
    ビビを預けて病院を後にしましたが、翌日から先生は朝・晩、
    様子を知らせて下さいました。


    入院3日目。
    先生からの「ご飯もしっかり食べくれ、しっかりしてきました。
    それに、そろそろゲージの中にいるのも限界になって来ましたので
    お迎えに来てあげて下さい」と電話があり、父たんとお迎えに行きました。
    そこには、元気になったビビの姿がありました。
    私と父たんを見て、元気に鳴いてくれましたよ!
    「来院された時の症状から見て、とても厳しい状態でした。
    あと1時間遅ければ、おそらく手遅れになってダメだったでしょう」とおっしゃいました。


    人間にも寿命があるのと同じで、動物にも寿命はあります。
    でも今回ビビが助かったのは、この子にはまだ生きると言う生命力があったのだと思います。

    野良ネコは、生まれた時から「主」を持たずに生まれてきます。
    だから自然界で一人で生きていく為の手段を親ネコから教わり、
    一人で生きていく術を自分で習得します。
    ですから命が終わる時も、一人です。
    それが野良として生まれた宿命だと、わかっているのだと思うのです。
    彼らはその事を、重々承知していると思うのです。
    だから誰にも心を開かないし、距離を置いてしか近寄らない。
    このことは、どなたもが承知されていることです。

    あの時私が手をださなければ、ビビの生涯は閉じていたでしょう。
    その事は、ビビにもわかっていたのかもしれない。
    持って生まれた寿命だと知っていたのかも知れない。
    だから、今回のように私の自己満足や可哀想だからと言うだけで、
    その場の感情だけで、はたしてそこに人の手を入れてもよいのか・・・
    自然界で生きている者に、手を差伸べると言う行為は本当はやってはいけない
    事だ思います。
    ビビが入院している間、真剣に悩みました。が、もう、手を出してしまったのです。

    また「外ネコちゃんで、こんなに慣れれている子も珍しいですよ。余程信頼してるんですね。」
    と仰いました。

    でも家には、ことらとりきがいます。
    ことらはこの兄弟ととても仲よしで、お散歩もくっついてくるほどですが
    いかんせん野良ちゃんなので、変な病気を持ってないかとずっと心配しておりました。
    今回のことで血液検査や他の検査もして頂きましたら、
    「病気もエイズも持ってないので大丈夫です」と言われました。
    その言葉を聞いてホッとしました。
    私と父たんが一番心配していたのはそのことなのです。

    父たんとも話し合ったんですが、今回ビビを助けた以上、家ネコとしては飼えないけれど、
    どこまで見てあげれるかわからないけれど、またことらやりきのようにはいかないけれど
    私達に出来る範囲の中で、出来る限りの事をしてあげれればと思っています。
    仮に彼らを家ネコとして飼ったとしても、今まで自由奔放に生きてきた子達です。
    きっと外に行きたがると思うし、ましてや飼い主を持つことにより返ってストレスが堪り、
    病気になってしまうかもしれないのです。
    それならば今までどおり見て上げることが、彼らにとっては一番良いことなんじゃないかと
    思うのです。

    この記事には賛否両論があると思いましたので、今まで記事にすることを
    控えておりましたが、ビビも元気になってくれましたのでUPする事にしました。
    IMG_203101.jpg

    ちなみにこの子の入院代とお薬・検査代、3日間で48,000円なり~~~。
    母ちゃんの自腹・ヘソクリから捻出致しました。(ノ;▽;。)ノ
    せっかく貯めたのに、、、(大泣)


    重たい内容になってしまいましたが最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/117-42f5dda6
    トラックバック
    コメント
    お返事です ★
                   e-60e-60 ご訪問 ありがとうございます e-60e-60

          暖かいコメントを頂きまして、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。。。m(_ _)m


    == カンナ号さん ==
    ありがとうございます。
    ご近所には、動物が嫌いな方もいらっしゃいます。
    その方からみれば、野良ちゃんはいい迷惑だと思います。
    その野良ちゃん達に餌をやったりしている私のことは表には出さなくても
    きっと心の中では、いやーーな顔をなさっているんでしょうね^^
    それは仕方ないことだと思います。
    だからウンピや粗相をしていたら、そっと片付けるように心がけてはいるんですが
    いかんせん、そのお宅の前でしてたりするんですよっ!!。。。ったく

    懐いて来られると、放っぽり出す事が出来なくて、、、
    >「チーさん、パパさんありがとうございます!」
    こんなに言って頂けると、少し気持ちが楽になります^^
    ありがとうーです。感謝


    == ウルトラパピのママさん ==
    ブログのお友達は、みーーんなお優しい方ばかりなので
    私も気持ちが暖かくなります。

    縁・・・そうですね!やっぱりあると思います。
    一期一会と言いますが、会ったり話したりした方達とは縁があって
    会えて・話せたのだと思っています。
    こちらでお世話になってたくさんのブログのお友達が出来ました。
    ほんとうにありがたことだと心からそう思います。
    動物もしかりですよね。
    運命をかえる人との出会いと言うのも、たしかにあります。
    そう意味のない出会いなんてないと私も思います。
    だから直接お会いすることも、こうしてブログを通してお話しすることも
    大切にしていきたいと思っています。
    私にとって、どちらも大切な出会いですから!o(*^▽^*)o

    これからも重たくならないように、がんばりますねっ!
    凛ママさん、ありがとう~~~。

    チー dot 2009.01.27 13:21 | 編集
    大変だったのね。
    人であれ、動物であれ、縁ってありますよね。
    かかわれば、運命を変えることになるんだろうし、自分の運命も相手の運命も。
    でも、意味のない出会いはないんだと思ってます。
    ビビちゃんがいないことを気になる。そして発見するのは
    きっと意味のあることだったんだと思いますよ。
    命の重みに飼われているからとか、そんなことはないと思います。
    飼われている子は守られることが多いだけだと思います。
    人や動物とかかわりながら、人の一生も進んでいくのですものね。
    命を救ってあげられたのは、きっと意味のあることだと思います。
    あまり荷が重くならないように、少し守ってあげられるといいですね。
    ウルトラパピのママ dot 2009.01.27 01:37 | 編集

    チーさん、涙が出ちゃいます。。
    良かった~!!感動しました(^^
    確かに賛否両論はあると思いますが
    私はチーさんのされたことは素晴らしいと思います!
    ビビちゃんも凄く感謝してると思います!!
    私に同じことが出来るのかは・・・・・
    「チーさん、パパさんありがとうございます!」
    カンナ号 dot 2009.01.26 17:40 | 編集
     お返事が遅くなりました ★
                   e-60e-60 ご訪問 ありがとうございます e-60e-60

    ビビのことにつきましては、暖かいコメントを頂きまして、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。。。m(_ _)m

    == ろざんのパパさん ==
    最初は、この子達の親ネコが懐いて来ていたんです。
    だからこの子達もヨチヨチ歩くようになってから、親について来るようになりました。
    だから外ねこといっても、この子達の方がことらより先にいたわけです。
    だから、父たんも可愛いんだと思います。
    ことらが来なければ、出入り自由になっていたかも・・・^^


    == とびママさん ==
    ありがとうございます。
    そのように言って頂けるとうれしいです。
    親ネコの「トラ」は、いつの間にか住み付いたんですよ。
    だから、なんかしら縁があったんでしょうね。
    ほんとは、家ネコとして飼ってあげれればそれが一番いいんでしょうが、、、

    >仲良しネコちゃんが助かったのですもの、 ことらちゃんもりきちゃんも喜んでると思いますよ^^
    たまに家に入って来るんですが、こと&りきはそりゃ凄いですよ~。
    追っ掛けまわして、耳やシッポを噛みたくるんです。
    それでもこの子達は、爪は絶対に立てません。
    きっとこの子達の方が、自分達の立場をチャンとわかっているのだと
    思います。


    == マイケルさん ==
    ありがとうございます。お言葉に感謝致します。
    たしかに、悩みました。
    これからずーっと、面倒をみてやれるかどうかわかりません。
    それにマイケルさんの言われるように、お金もかかります。
    でもお金の事考えるよりも、先に病院へ走ってました^^;
    高額だったら、どうするつもりだったんだ??と、今さら思っています。

    >飼い猫のような存在ですから、そのままにはできなかったのでしょうね。
    そうなんですよ。
    慕ってかどうかわかりませんが、安心して来てますから放っておけませんでしたね。
    >無責任なことは言えませんが、元気に暮らしてくれたらいいなと思います。
    そうなんですよね、家に来てる時だけでも見てあげれればいいかと思っています。

    へそくり・・・また、貯めますわ!!!(爆



    == ゆるさくさん ==
    寿命がないと、助けてあげれないかもしれないですもんね!
    そうビビは、きっと助かる運命の子だったんだと思います。
    恵まれているかどうかわかりませんが、出来る範囲の中で
    関わってあげれればいいなと思っています。

    ゆるさくさん、そんなに褒めないで下さいよ!
    図に乗って」しまいますよ~~~^^


    == こべらっちさん ==
    ありがとう。 おかげさまで、今は元気にしています。
    病院に預けてから、真剣に悩みましたわ。
    前に悩めよ!なんですが、その時はもう必死でしたので・・・。
    この前いたのは、たぶんビビじゃないかと思います。

    二人とも動物好きなんで、よかったんでしょうね!


    == パピドンさん ==
    ありがとうございます~。
    そうなんよ、軒の下が彼らの住まいです^^

    信頼関係なのか、家にいれば食いっぱくれがないからかへんですが(笑)
    お腹空いたらうるさく「ギャーコ・ギャーコ」言ってます。
    やっぱり母ちゃんは、飯使いなのだ!!(爆

    パピドンさん、私もそう思われていると思います。
    表だっては言われませんけど、ゴミ荒らすからと言って
    ネコ避け蒔かれたり「かなわんわーー」とか言われます。
    いつもすみませんって謝ってますけど・・・。

    >根性のない私は、こっそりと庭でゴハンをあげることくらいしかできません!
    いえいえ、それでじゅうぶんでしょ。
    ただ、パピドンさんちの野良ちゃんと同じように、家の野良ちゃん達も
    ウンピはなぜか、よそ様でするんです。これだけは困りモノです。

    パピドンさんも、きっと私と同じことをなさると思いましたよ!!p(^▽^)q




    チー dot 2009.01.26 16:33 | 編集

    ビビちゃん、回復してよかった~
    ビビちゃんやチビちゃんにとっては、チーさんのお家の軒が我が家になってるんや!
    ノラちゃんなのに、しっかりと信頼関係できてるのがすごいよ~
    我が家にも、2頭のノラにゃんにゃんがきますが、立派なノラなので、私にココロ許すことはないようです!
    ご近所さんはゴミ箱を荒らす、花壇にウンチすると、かなりの嫌われ者ですよ!うちにしてくれればいいんだけど・・・うちには何故かウンチはしません。根性のない私は、こっそりと庭でゴハンをあげることくらいしかできません!
    でも、その子たちが体調崩して、私にカラダ預けるようなら、チーさんと同じことやるでしょう!
    パピドン dot 2009.01.24 00:20 | 編集
    びびちゃん
    びびとらちゃんの話しを聞いたとき
    感動しましたわ~

    野良ちゃんといっても、いろいろじゃないかな
    英虎ちゃんにめぐりあえたびびとらちゃんは
    そういうラッキーな野良ちゃんやったんやと
    思いますわ。
    もう元気になってるやろね~

    そうそう、この前お邪魔したとき見かけたんは
    ちびちゃんの方やったかな~?
    びびちゃんやったかな~?
    自分の家みたいにくつろいでいたよね~

    びびちゃんちびちゃん、英ちゃんご夫婦に
    出会えてよかったね~

    こべらっち dot 2009.01.23 22:12 | 編集

    助かるのもまた運命だったのではないでしょうか?
    きっとそうなんですよ(^^*)
    とても恵まれた星の元に産まれて来れた幸せな野良ちゃんなんだと思います。

    なかなか出来る事ではないですよね。
    なんだかんだ言ってもお金の掛かる事ですし。

    チーさんご夫妻ってとっても優しくってステキだと思いますよ♪
    ゆるさく dot 2009.01.23 16:26 | 編集

    消えかかった一つの命が英虎さんのおかげで助かりました。
    大変な決断だったと思います。とにかくお金がかかります。よくぞここまでなさいましたね。ありがとうございます。飼い猫のような存在ですから、そのままにはできなかったのでしょうね。
    野良ちゃんはエイズをはじめいろんな病気を持っている子がほとんでですから、寿命も短いんです。病気もないということは恵まれた星のもとに生まれきたのでしょう。
    無責任なことは言えませんが、元気に暮らしてくれたらいいなと思います。

    お疲れさまでした。また、へそくり貯めてください。
    マイケル神戸 dot 2009.01.22 23:25 | 編集

    チーさん、ありがとうって言いたいです。
    やっぱり、命は大切ですもの。チーさんのいうとおり、縁があったのですね。
    神様がチーさんに託されたのかも。
    いろいろ悩んだ末、やっぱり命を重んじたチーさん。
    チーさんがママで、ことらちゃん、りきちゃんも幸せだと思います。
    仲良しネコちゃんが助かったのですもの、
    ことらちゃんもりきちゃんも喜んでると思いますよ^^
    とびママ dot 2009.01.22 23:12 | 編集
    お疲れ様でした
    ご自分ところの2ワンのお世話だけでも大変なのに、迷い込んできたニャンの病気の世話まで。

    私が英虎さんのような場面に遭遇したら、きっとそこまではできないでしょう。
    心の中で、ゴメンネって手を合わせておしまいにしてしまってると思います。

    英虎さんも父たんも、本当にやさしいんやねぇ。

    最後の写真、先住民とも仲良くやれてるようで。
    ろざんのパパ dot 2009.01.22 21:32 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。