• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010
    01.13

    新年 そうそう。。。の巻

    ども・ども、チーです。 こんにちわ~~。

    今年に入り2回目のブログです。
    お正月にね、今年一年の目標を立てたんですね、一応ね・・・
     (でも出来る出来ないは別もの ← 別ものちゃうちゃう  )

    そんでその中に、
    ・せめて1週間に1回はブログを更新すること・・・・ これまた、出来もせんのに^^; 
      (↑ なーんて無謀な目標なんざんしょ!!)
                                       
    ところがね、大晦日から3日まで母を病院から連れて帰ってましてね、PC触れず。
    ほんで4日からがんばろっと思ってたんですが、疲れてしまって・・・これまた触れず。
    やっとこさ、5日に新年のご挨拶と相成ったわけですYO。 
    すでにココで、挫折をしているではないか!!


    と、言い訳はこれくらいにして。

    やっと普段の生活に戻ったのもつかの間。
    ことらが6日からお腹の調子が悪くなりまして、ビオフェルミン飲ませて様子を見ることにしました。
    以下、お食事中の方ごめんなさいm(_ _)m

    普通お腹を壊しても2日ほどで止まるんですが、今回は違いました。
    だんだんとひどくなる一方です。
    6日のお昼は3回、夜中は1回。
    7日のお昼は4回、夜中は3回も下痢Pでした。
    そして8日なんかは、朝から何度も。。。。ほんんど一日中でした。 
    しかも、水のような状態。
    これはイカンと思いました。

    病院に連れて行こか?と父たんに相談したら
    食欲はもともとムラがあるけれど、比較的よく食べている。
    (特にオヤツはねっっ!! ← ココ強調
    しかもチビやビビを追いかけ回し(笑)りきともよく遊び、グッタリした様子は見せていない。
    ことから父たんは「大丈夫や!」と言う結論をだしました。 

       がっっ、


    飼い主のように、ほんとにお腹痛くてもしゃべること出来ないし
    年初めにさえさん「ハル三昧」のブログも読ませて頂いていましたから
    やっぱり気になる母たん、翌日9日に病院へ連れて行く事にしました。
    P10206681.jpg

    なんせお外が大好きな仔ですから、外に出れるがうれしくてうれしくてしょーがない。
    病院の前に着いても、嫌がることなく自分から中に入って行きますのでその点は楽なんです。
    他のワンちゃんに愛想を振りまき、受付の獣医さんにもシッポフリフリ。

    しかーーし、診察台に乗せられた途端 今までの元気はドコへ言った???
    気分はクールダウン すっかりフリース、超ヘタレくんとなったのであります。
    便を持参しなかった母たん。  
    直接検便となりました

    「キャイイーーーン」
    「そんなに痛くないと思うやけどなぁ・・・」
    「袈裟男なんですよ。。。(苦笑)」


    『診断』
    結果、『芽胞菌』が検出されました。

    がっ・ガホウキン???
    なんじゃそりゃ??  聞いたことない名前やし・・・

    先生「これは通常犬の体内にも存在する菌であり、土の中にも多くいる菌です。  
       性質はしつこいこと。(詳細は検索すると結構出てくる)
       今回はこれが繁殖してしまったことによる下痢である可能性が高い、との事。
       増繁殖の原因は特定できないが、公園などの土が付着している手足を舐めたり、
       体のコンディションが悪かったり、など色々考えられるそうです。
       お腹が冷えたり、食べ物が合わなかったり、口に入れた草や土に菌が付着していたり・・・
       日常ありがちな色々なことが原因として考えられます。」との事。

    先生「これはビオフェルミンだけでは治りませんねぇ^^」
       腸壁もかなり剥離してるんで、血便が出るかも知れませんが、血便が出たら
       すぐに来て下さい。
       きちんと水分摂取してくれているし、食欲もあるので心配はいりませんが
       下痢の場合には、脱水症状も考えられるので気を付けること」
       とのことでした。

    なんで芽胞菌が発生するのか?という疑問が起こりますが、決定的な理由はないそうです。
    結構気をつけているつもりだったんですけどね・・・トホホ。

    確認されてしまったからには、抗生物質を投与するっきゃないのです。


    『治療方法』
    まずは、服用薬で1週間様子見。
    本日分は皮下注射して下さいましたので、翌日からの服用となります。

    とりあえず3日分の薬を飲ませ、症状が落ち着けば終了。
    それでも落ち着かない場合、他の腸炎も疑ってみなければいけないそうです。
    どうか3日以内に正常な便に戻りますように!
    と ただ祈るのみ。
    というわけで、次回再診は16日。



    おやつが欲しいとな?! 
    それより、一体何を食ったんや?!


    P10206701.jpg
    なに 言うとんねん!!!


    お陰様で3日後には下痢Pも止まり、今はきれいなブツを排出致しております。
    年始から、騒がせてくれるヤツですわ!




          最後まで読んでくださって ありがとうで~~す  
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/218-c36b7773
    トラックバック
    コメント
    おやおや・・
    おなかはどうなったかな?
    治りましたか~。
    ビオフェルミンで治らないとうちも病院へ行きます~。
    大体すぐに治るから手間要らずなんですけどね。

    うちの子もアスファルトをベロベロなめる子がいるので気をつけなきゃ~。
    お大事にね!
    ぜぇママ dot 2010.01.19 14:57 | 編集
    No title
    こんばんは!
    新年早々、ことら君が大変だったようで・・・
    でも、今は回復したみたいだからよかったです。
    わんこの具合が悪いと心配で困りますよね。

    うちもちょこちょこ病院通いはありますが、大病だけにはならないでほしいと願うばかりです。
    マイケル神戸 dot 2010.01.18 21:00 | 編集
    No title
    ことら君大丈夫ですかぁ~~~!!
    お大事になさってくださいね!!
    我が家のりっちゃんも以前下痢Pになってしまいました。
    原因は昔注文していたお肉を食べて菌が繁殖してしまったのです。
    今はきちんとした馬刺しやさんに頼んでいるので何もないのですが
    本当にびっくりしました。
    衛生的にも不衛生にしていると、下痢Pになりやすいと聞きます。
    うつる病気もあるそうですよ。一度りっちゃんを預けてたペットサロンで
    うつされたことがあります。これもひどかった~汗;
    わんこも繊細だからね~^^;
    口がきけない分、飼い主さんがきちんとしてあげないとね*^^*
    私も気をつけなきゃ!!

    chie dot 2010.01.18 19:20 | 編集
    お大事に
    ことら君、新年早々大変な目にあったんやね。
    芽胞菌っていうんですか?土に普通に繁殖するようだと、散歩中は要注意ですね。
    うちのも、散歩中には草をかんだりあちこちにおいをかいだり、なめたりしてますから、気をつけないといけませんね。
    ろざんのパパ dot 2010.01.17 17:25 | 編集
    No title
    チーさんのお母様、お正月に家に帰っておられたんですね?!
    それなのに、呼び出してしまいまして、申し訳なかったです。
    チーさん、やさしいから、断れなかったんですよね。
    すいませ~ん(>_<)

    ことらくんは、下痢が治ってよかったですね!
    「芽胞菌」私も聞いたことないですわ。
    ほんとワンは、しゃべれないから、少しでも変だと
    病院に行くのがいいですよね。
    うちも、ミルがよくボール遊びで、ボールに付いてる
    土をよく食べてしまってるので、気をつけます。


    フーノン dot 2010.01.15 19:36 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。