• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010
    03.25

    家の仔になった経緯。。。①

    おはようございます。 チーです。

    今週のチー地方、先週とはうって変わって肌寒いです。
    週の初めから、ずーーーーっと 時々
    全国的には荒れ模様だそうですね。

    最近の天気予報はよく当たります!
    年老いた身体にはこの温度差は・・・  きついです。。。


    さて前回のブログで、家の仔になったもこのご紹介をさせて頂きましたところ
    みなさまからとっても暖かくそして優しいお言葉を頂戴いたしました。
    本当にうれしく思っております。

    心から感謝申し上げます。 ありがとうございました

    頂いたお言葉をモコに聞かせましたら、顔を右左に傾げながら聞いておりましたので
    きっと皆さまの気持ちが伝わっていると思います。
    幸せな仔だとつくづく思いました。


    モコが家に来た経緯を、モコのためにも書いておかなければと思います。
    少々長くなりますので、おヒマが出来たときにでも読んでいただけばうれしいです。

    この仔は、虐待をされていたとかブリーダーの崩壊とか言う大変な状況の中で
    生活していたのではありません。
    どちらかと言うと、ごく普通の飼育をされていたようです。
    飼い主が欲しいと思い買ってきて、もういらなくなったから捨てた。。。 ただそれだけです。

    要するに気まぐれ飼い主の、気まぐれ飼育放棄です。(怒り)


    ここに遊びに来て下さるブロ友さんみなさんが私と同じ意見だと思いますが
    私はこの行為が、いちばん腹が立ちますっ。

    前の飼い主さんは若い男性だったようで、ある日、警察へ「いらなくなったから処分してくれ」と
    モコを連れて来たらしいです。
    警察の方も再考するよう説得して下さったようですが、「もういらん」の一点張り。
    すったもんだの末、結局モコを置き去りにして帰って行ったとのこと。
    それでもこは、いつか飼い主が迎えに来てくれると信じて、もう来ない飼い主のことを
    ひたすら待ち続けたんでしょう。
    男性署員が入ってくると自分をお迎えに来てくれたんだと思い、一生懸命シッポフリフリで
    付いて来たと言っておられたそうです。

    この仔は人懐きがとってもよかったので、そこの署員さんにもきっと可愛がって
    頂いたんでしょう。
    そこで「ハッピー」と名付けて下さったようです。
    きっとお世話をして下さった署員さんが、幸せになって欲しいという思いから
    そう名付けて下さったんだと思います。

    20日間の期限一杯まで警察で預かって頂き、その後保健所に送られ、
    殺処分直前に、愛護団体ボランティアをされている方にレスキューされました。
    そのボランティアの方は保健所の方と知合いで、とってもカワイイ仔だから
    引き取ってくれないかと依頼があり、引き取りに行かれたそうです。

    その後、家もパピヨンがいるからと思われたんでしょう。
    それで私にお話しがありました。


    家に連絡が来た経緯なんですが、やはり縁というのがあるんですね。
    実はその前にネットサーフィンをしていて、偶然「里親捜し」のHPに当たりました。
    毎日毎日こんなにたくさんの仔たちが里親を探しているんだと知り、胸が痛くなりました。
    その中で、最初はパピヨンの女の子を引き取る予定だったのですが、
    この仔の体調があまり思わしくなく、引き取る事ができませんでした。

    それから、5ヶ月のマルチーズちゃんと出会いました。
    それでお話しを進めていたのですが、家にに来る前日に元の飼い主さんが返して欲しいと
    言って来られマルちゃんは無事、元の飼い主さんの所へ帰って行きました。
    まあマルちゃんにとっては、元の飼い主さんが引き取って下さることが一番ですから
    それはそれでよしなんです。
    最初のパピちゃんやマルちゃんとは、きっとご縁がなかったのだと思います。

    それから3日ほどしてその方から、モコのお話しを頂き
    3月6日にトライアルを開始することになりました。
    がぁーーーー  それがね、家に来た初日からそりゃもう・・・・ 
    大変だったんですよ!!!

               
      続きます。。。
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/235-3acdf202
    トラックバック
    コメント
    NO TITLE
    「ええー、続くんかい!」と思わず突っ込んでしまったボスコでございます(笑)
    早く続き読みたいデス!

    モコちゃんを捨てた人、ほんと許せない輩ですね。
    普通の顔してる普通の会社員とかなんだろうか…と思うと背筋が寒くなります。

    自分に頼るしかない非力な動物に、しかも溢れる愛情をこちらに向けてくれる動物に、こんな非情な態度を取れる人間って、はっきり言って頭か心かどちらかが絶対に壊れてますよね。

    ああ、こういうこと言いだすときりがないわ!

    今はとにかく、モコちゃんがチーさん家に引き取られたことに安堵し喜び、ことら君りき君とどうにかうまく生活してくれることを願うばかりです。

    応援してるから頑張ってね、チーさん!
    ボスコ dot 2010.03.26 18:29 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.03.26 15:15 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。