• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010
    08.20

    ☆☆ お知らせです ☆☆

    こんにちわ チーです。

    ご無沙汰致してしまいました。

    先週より母の容態があまりよくなく、食事もあまり進みませでした。
    このままでは体力も免疫力もなくなる一方なので、しばらくは、 経管栄養 にして頂こうと思いましたが、
    意識がないわけではなかったので、驚いたのとチューブが胃まで入らなかったので
    何度か入れ直しをしたのとで、ショックを受けたのか、血圧低下・意識障害・酸素不足を起こし
    いきなり危篤状態になりました。


    「4・5日が山でしょう。それを持ち堪えてくれたなら、少しは安心出来る状態になります」
    と言われましたので、ずーっと母に付き添っておりました。
    よくなったわけではないのですが、取り敢えずは危険な状態は回避出来、
    悪いなりにも、小康状態が続いております。

    主治医も看護師さんも、母の生命力の強さには驚かれたようです。
    89歳という高齢で誤嚥(ごえん)肺炎を起こし、おまけに左足が壊死している状態の中では
    普通は、回復するのは難しいのです。
    だから本当に、良く頑張ってくれていると思います。
    母は意識のない中できっと、自分が死んでしまったら、私が一人になってしまうと判っているのでしょう。
    「もう少し頑張って、生きててやらんと・・・」という親としての思いが、
    強い生命力となっているのだと思います。

    まだまだ予断の許せない状態は続いておりますが、
    母も頑張ってくれてるやから、私もがんばらんなアカン。
    小さくなってベットで寝ている姿を見ていると、今まで貧乏と苦労ばっかりの人生やったけど
    愚痴も言わず、病気一つしないで気丈に生きてきた母の姿が思い出されます。

    母が私を一人前になるまで見守り育ててくれたように、
    今度は私が母の最後をちゃんと看取ってやらんなあかんと思います。。。。

    でもそばにいるだけで、何もして上げられないのは辛いなぁ~~なんて。
    チョッと弱音を吐いてしまいました。


    さっっ、お母さんの所へ会いに行ってこよっと。。。。。
    今日も変わらすに、いてくれますように、、、、、


    下記事にコメントを下さった皆さま、お返事もしないままでごめんなさい。
    母の状態がもう少し落ち着くまで、申し訳ございませんがご容赦を下さいませ。



    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/292-c252765a
    トラックバック
    コメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.09.03 22:49 | 編集

    チーさん大変だったですね~。
    お母さん ご立派だわ。本当に。
    その状態でも 頑張られてるんですものね・・。
    母が子供を想う気持ちは 何よりも何よりも
    深く強く もの凄いエネルギーを生み出します。

    あれって・・。
    本当にもの凄いと いつもそう思います。

    チーさんと共に過ごせる時間を 多分お母さまも
    ジックリと味わってらっしゃるのでは ないでしょうか。
    娘がずっと側に居てくれたなら お母さん本当に嬉しいと かいままはそう思いますよ。
    チーさん♪
    また体力が回復されることを 願ってます!!



    かいまま dot 2010.08.23 07:58 | 編集

    病院でただ付き添っているだけでも精神的に本当にエネルギーの要ることだと思います。

    こんなに親孝行の娘がいてお母様は幸せだと思っていらっしゃいますよ!

    ただまだまだ暑いしその場では気が張っていて気づかなくてもやっぱり消耗していると思います。帰宅するとグッタリでしょう。体調には気をつけて、疲れが出ませんように。
    ボスコ dot 2010.08.22 18:14 | 編集

    私は、大概のことは頑張れなんていわない主義です!本人は頑張ってるんやから!
    でも、ココはチーさん頑張りどころやで!

    親ってものは(私は親になってませんが!)、子供を生んで、その子が笑った!泣いた!ハイハイした!立った!歩いた!しゃべった!と~至福の喜びを感じ、無償の愛を与えてくれる!
    子供としては、親と子の立場が逆転したとき、許される時間傍にいて、言葉をかけて、肌の温もりをお互いに感じ、穏やかに過ごすことこそが、親に出来る無償の愛じゃないかと!
    自分自身が弱ったとき、何をして欲しい?
    きっと、大好きな人に傍にいてほしいはず!
    何も出来ない?アホなこと言うてんと、シャッキーンとして、行っといで!!
    これ以上の親孝行ないよ!!

    チーさんが頑張ってることは誰もが知ってる!
    お母様が一番知ってる!
    パピドン dot 2010.08.22 15:44 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.08.22 12:09 | 編集

    お母様が意識があって元気なら看病も
    いいのですが今の状況はつらいばかりかな
    疲れてチーさんも体調くずさぬように
    お母様の健康をお祈りいたします

    そよかぜちゃん dot 2010.08.22 10:52 | 編集
    お大事に
    お母さん、大変な状態のようですね。
    チーさんも、お疲れ出ないようにして下さいね。
    ろざんのパパ dot 2010.08.21 20:55 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.08.21 14:14 | 編集

    チーさん 看病疲れださんといてなぁ!
    私も年老いた母が居るけど直ぐに飛んで行けへん・・
    兄に世話をして貰っているから少し安心してます。

    昔の人は気丈で強いから大丈夫と思う
    チーさん精一杯看病して下さいね☆
    ホリヌキマント dot 2010.08.21 10:04 | 編集

    チーさん!がんばってー!!
    ただただ、そばに寄り添っていてあげてください。
    心の中ででも いろーんな想い出話を語り合ってあげてください。
    チーさんのために 山を乗り越えたお母様 かっこいいです!
    私は、なーんもしないで母のそばで ただベッタリと子供のように甘えているだけでした^^;
    まだまだ暑いですから、お体には気をつけて。 行ってらっしゃいませ♪
    はちる dot 2010.08.21 08:42 | 編集

    お母様のこと、ご心配ですね。
    チーさん親子の絆をすごく感じます。
    誰もが通ることとはいえ、辛い時間ですね。
    お母様が少しでも気持ちよく過ごせて、チーさんも心配しないでいられる状態に早くなりますように。
    何にもしてあげられないなんてことないとおもいますよ。お顔を見せてあげることで、きっとお母様はどんな薬より安心感を得ているはずですよ。
    私の両親は今は元気ですが、私はちゃんと顔を見せてあげられるのか、、、自分の方が参ってしまうんじゃないかと思ったりします。
    チーさんの優しい心はイエス様は見てはりますから、きっと心に平安を下さるでしょう。お祈りしておきますね。
    元気出してくださいね!
    凛ママです dot 2010.08.20 23:49 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。