• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010
    09.02

    ☆ 天国に旅立ちました ☆

    去る 8月29日 午前9時25分
    89歳と7ヶ月の天寿を全うし 母が永眠致しました。
    最後は苦しむことなく、ふと眠ってしまったような 
    静かなそして穏やかな旅立ちでした。

    8月31日 お葬儀も滞りなく済ませました。

    母が生前中に賜りました 格別のご懇情に対しまして 厚く御礼申し上げます。


    27日の夕方 病院から電話があり、呼吸が荒くなって来たので
           酸素マスクを装着したとのこと。
           出来るだけ早く、来て上げて欲しいと。
           夜半、容態急変。
           装着していた、モニターの波長が乱れる。
           主人に連絡、主人が来てしばらく手を握ってくれて
           いましたら、波長が戻って来ました。

    28日 小康状態

    29日 朝 主人が来るのを待っていたかのように、到着後しばらくして
        心拍数・血中酸素・血圧共 低下。
        9時25分 永眠。


    8月16日より具合が悪くなってから、約2週間。
    本当に、よく頑張ってくれました。 
    最後は私と主人に手て握られ、苦しむことなく本当に安らかな
    穏やかな表情でした。
    立ち会って下さった先生や看護師さんも、
    「思い残すことはないと言う、お顔をされてますね」と仰って下さいました。

    看病に悔いはないと言えばウソになりますが、自分で出来るだけの事は
    出来たと思っています。
    だから 母もきっと喜んでくれていると思います。

    弔問に駆けつけて下さった方が、口々に
    「ほんま、きれいなお顔をされてはるね。
     亡くなったお顔の方が、遺影の写真より若く見えるやん!!」
    と言って下さいましたが、私には、その言葉がなによりうれしいです。
    そう言って頂けるだけで、、、、  
    それだけで、じゅうぶんです。


    最後は何の言葉も交わさず、逝ってしまったけれど、
    きっと母も満足してくれたと思います。
    私が嬉しいと思ったと言う事は、母もそう思ったと言う事なんだと
    思いました。

    母さん 苦労ばかりの人生でしたが、あなたは幸せだったんですね。
    母さん あなたは偉大でした。


    「母よ 
     あなたはなんと不思議な 豊かな力を持っているのか
     もしも あなたがこの世にいなければ
     帰るべき大地を失い われらは 永久に彷徨う」

    「幼子抱きて 汗ながし 尊き願初の使いをば
     果たせし日々の晴れ姿 誰か讃えん この母を」

    この詩は私が尊敬するある方が、
    母と言うのは、この世で最高に偉大な存在であると言われ、
    作られた詩であります。

    この詩を聞くたびに、「母」と言う偉大さを感ぜずにはおられません。


    最後に お母さん私はあなたの子供でよかったです。
    私を産んでくれて ありがとう。
    育ててくれて ありがとう。
    お母さん 本当にありがとね!
    長い間、お疲れ様。 
    ゆっくりと休んで下さい。

    先に逝った、お父さんともう会えましたか?
    とは言ってもイラチのお父さんやから、またせからしくして
    喧嘩してるんかな??


    皆さまには、たくさんの励ましを頂き、またご心配をお掛け致しました。
    本当にありがとうございました
    衷心より、感謝申し上げます。

    遅くなりましたが、いそぎご報告まで。
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/296-7a4c19b1
    トラックバック
    コメント
    No title
    お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    ご家族に見守られながら、安らかに旅立っていかれたのですね。
    穏やかな最期を迎えられるというのは
    人として、この上なく幸せなことだと思います。
    これからは、ずっと、チーさんやご家族を見守って下さることでしょう。

    チーさん、お疲れが溜まっている頃だと思います。
    どうぞお体には気をつけて下さい。
    なおぴー dot 2010.09.07 13:06 | 編集
    No title
    お母様のご冥福を心より お祈り申し上げます。

    綺麗なお顔、それがすべてを物語っていると思います。
    素敵な天寿を全うされたのだと思います。
    最愛の娘さんの手を握って旅立たれたことは、本当によかった。
    チーさん、お疲れさまでした。

    とびママ dot 2010.09.06 23:57 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.09.05 22:27 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.09.04 21:17 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2010.09.04 01:07 | 編集
    No title
    昨日から何度も読んでいます。
    お母様はチーさんの深い愛情を体全体で受けてそれを力に頑張っていらしたのでしょうね。
    なんと素晴らしいお母様、そして素晴らしい娘なのでしょう。
    今はもう痛いことも苦しいこともなくチーさんのことを傍で見守っていてくださることと思います。
    本当にそう思います。


    大変なときにブログで報告して下さってありがとう。
    まだまだ暑いですからどうぞご自愛くださいね。
    お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
    ボスコ dot 2010.09.03 21:40 | 編集
    No title
    心からお悔やみ申し上げます

    ・・・言葉が出てこないです
    お母様はチーさんとご主人に見守られて 安心して逝かれたんだと思います
    お母様のお顔に幸せが出てるんですね~
    きっと今頃、娘自慢してるかも!

    まだまだ、暑いです
    お疲れが出ませんように
    ご自愛ください

    かける言葉がなくて ごめんなさい
    パピドン dot 2010.09.03 14:21 | 編集
    No title
    チーさん。
    きっと気丈に頑張られたんですね。

    お母様は本当に最期まで 娘のチーさんと旦那様に手を握られて
    お幸せだったと そう思います。
    今の時代。
    家族は居ても  お見舞いにも来られないご家族は 結構いらっしゃいます。
    ずっと 1番お母様にいいのは。。ナンだろうと 真剣に考えてくれる娘が
    付いていてくれた事 「ありがとう」と言ってらっしゃると 本当にそう思います。

    もう痛みもなく苦しくもない世界に旅立たれたのたもの。
    きっと 向こうでお友達の皆さんとも 再会され楽しい時間をもたれるているのでは
    ないでしょうか。
    母子の絆は・・。
    姿が見えなくなったくらいでは 切れません。
    チーさんの事をいつも 見守ってみえることだとそう思います。
    お母様。ゆっくりと安らかに眠ってくださいね。本当にお疲れ様でした。
    かいまま dot 2010.09.03 08:50 | 編集
    No title
    心からお悔やみ申し上げます。
    母って 不思議な偉大なチカラを持っていますよね。
    これからも、お母様は チーさんのそばで あふれる愛情を注ぎ続けてくれると私は思います。
    これからチーさんは 何度も涙があふれることがあると思いますが、どーか後悔の涙よりも、不思議な力を感じた喜びの涙でありますように。
    しばらくお忙しい日々が続くと思いますが、チーさんもご主人も お体こわされませんように。
    はちる dot 2010.09.02 23:05 | 編集
    No title
    お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
    お疲れならないよう周りの方に甘えて 身体をご自愛下さいね。
    私も『母』の詩を聞くたびに偉大な母になろうと思っているのですが・・
    ホリヌキマント dot 2010.09.02 20:38 | 編集

    お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    力が抜けてガクッときてませんか?
    まだまだ暑い日が続きそうなので、頑張ってご飯食べて、睡眠もとってね。

    先日は、お忙しい中、あれやこれや、お手数おかけして、ごめんなさいねぇ。
    7 dot 2010.09.02 19:10 | 編集
    No title
    お母様のご冥福を心より お祈り申し上げます
    チーさんの事を思うと言葉がでません
    私は父親が亡くなって3年ぐらいは
    泣いていたかな(父親ッコだったもんで)
    ご主人やこたちゃん達ワンズが
    チーさんを慰めてくれてるでしょう
    最後まで看病できて良かったですね
    そよかぜちゃん dot 2010.09.02 18:09 | 編集
    No title
    お辛いときにお知らせしていただいてありがとうございました。
    お母様いかがかな・・・と心配しておりました。
    母親って言うのは本当に特別な存在ですよね。チーさんには強いつながりがあるのだなと伝わってきます。
    今は心身ともにとてもお疲れだとお察しします。
    眠っても元気にはなれないでしょうが、頑張って食べて寝てくださいね。
    時間がいつか癒してくれると思います。
    その時間を過ごすのは決して一人ではないですからね。癒されたと感じるまでにはまだまだかかるでしょうが、私もチーさんの心に平安が訪れますようにお祈りしておきます。
    お母様のご冥福も心を込めてお祈りいたします。
    チーさんは頑張り屋さんだから、とても心配です。
    ご主人や周りの方に上手に甘えてくださいね。みなさん、チーさんを愛していますから、きっと心を休ませてくれますからね。本当にご看病お疲れ様でした。
    凛ママです dot 2010.09.02 16:26 | 編集
    No title
    お母様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

    そして、チーさん、長い間、お母様の看護ご苦労さまでした。

    きっと、お母様も喜ばれて、旅立たれたと思います。

    しばらくは何かと忙しくて、思い出にひたる時間も
    取れないと思いますけど、その時間が悲しみを
    少しでも和らげてくれるものと信じています。

    まだまだ暑い日が続きそうです。
    どうが、お体御自愛ください。
    ルカ dot 2010.09.02 12:52 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。