• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011
    05.18

    【可愛がってもらうんだよ  ティアラ~~】

    チーです。  こんにちわ~~


    さて 昨日の続きです、、、、、
    すみません。 今日も長くなります。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ


    その前に、昨日 ご紹介した「ルルカちゃん」 
    実はニューハーフなんでございますよ。
    ほんとは「ルカくん」なのですが、女の子みたいにとっても可愛いので、
    私が勝手に「ルルカちゃん」と改名しちゃいましたぁ~~

    ちなみに本人に、ルルカと呼んでもまったく反応しないです・・・(゜∇^*) テヘ♪



    で 本題に入ります。

    お預かりしたその夜、ルルカとティアラはそっとしておいてあげた方がいいだろうと思い
    下のお部屋で休ませることにしました。



    ところがぁーーーーーーー

    この仔たちも、きっと寂しくて不安で 落ち着かないのでしょう。
    チョッとした物音で、キャンキャン言いました。
    その声に反応して家の3パピまでが、ギャン・ギャン、ワン・ワン。

    5パピが、 真夜中に 鳴き わめく・わめく。。。ε('∞'*)フゥー

    さすがにこれはご近所さまにご迷惑になると思い、降りて行こうと思ったら、
    父しゃんが下に降りてくれました。
    それから朝まで 上がって来ませんでした。

    朝 下に降りると
    「ルカもティアラも環境が変わったから落ち着けへんやろしかわいそーやから、
    一緒におったろうと思ったんやけど、一睡もしなかった。 お蔭で、こっちも一睡も出来ひんかったわ」
    って笑ってました。

    寝坊すけな母しゃんも、さすがに気になって殆ど眠れませんでしたけどね。
    翌日から7連休だったのでよかったですが・・・・


    さて、この仔達の里親さんを、探してあげなくてはいけません。
    家にはいつまでいてもいいんですけどね、この仔たちの事を考えると家に慣れるまでに新しいご家族と巡り合えることが一番じゃないかと思うんです。
    ワタシとしては、兄妹で引き取って頂けるお家を探したかったのですが、2ワンともなるとなかなかいらっしゃらなくて。。。そりゃ そーですよね

    どうしたもんかと悩んでいた時、
    一昨年ワンちゃんを亡くしたお友達が、またワンちゃんが欲しいと言っていたことを思い出しました。
    で、早速連絡を取りましたらすぐに見に来てくれ、
    ルカもティアラも引き取ってもらえたら・・・とお願いしましたが、2ワンを飼ったことがないのでそれはチョッと厳しいと言うことでした。

    ムリもないです。
    初めてでいきなりの多頭飼いは大変です。


    両方ともとっても気に入ってくれましたが、ティアラを引き取って頂くことに致しました。
    ご主人にも会わせたいと言うことでその日は連れて帰らず、翌日ティアラを連れてお宅へ伺わせて頂きました。


    長くお付き合いをさせて頂いておりますが、お宅には初めて訪問させて頂きました。
    行ってビックリです。
    2階建てのとっても大っきなお家で、その下は駐車7台は可能なチョービックなお庭。広場??があるし、環境は抜群にいいお宅です。
    なにより、ご家族が・みなさんが可愛がって下さる。
    ティアラにとっては、申し分ない里親さんだと思いました。

    着いてからしばらくはまた環境が変わっちゃったんで、ウロウロと落ち着かなかったですが、3時間ほどするとティアラのためにとご用意して下さってたシーツとお布団で横になりました。
    その様子を見て安心致しました。


    ご主人も気に入って下さったようなので、丁寧にお願いしてティアラを預けました。

    1IMG_0033.jpg



    今まではルカがいたし、気が弱くて引っ込み思案のティアラはご主人に甘えたくても遠慮して、ずーーーっとガマンして来たんだよね。

    これからはね、新しいお家で新しいご家族に う~~んと甘えていいんだよ。
    そして、いっぱい・いっぱい 可愛がってもらうんだよ。


    ほんとに ほんとに よかったね ティアラ~~~。
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/346-ad5bd74b
    トラックバック
    コメント
    NoTitle
    なんというか、何から書いたら良いか分からないわ…。
    大変だったのですねぇ。
    というか今もまだ大変なのね。
    誰が悪いわけじゃなくても生きていればつらいことは起こるんだよね。
    飼い主さんやっぱり可哀相だな。
    チーさんご夫婦にはすごいなぁの一言しかないです。
    慈愛に満ちたお二人だなぁとつくづく思います。

    シーザーミランの番組で、「犬の過去を必要以上に可哀相だと思うな」みたいなことを言っていた回があったんだけど(チラ見だったので違うかもしれませんが)、あんまりよく理解できないままなんか心に残ってるんですよね。
    ティアラちゃんも、私たち人間が思うよりずっとスムーズに、これからの人生毎日幸せを感じて生きていってくれるのかもしれないなぁと思いました。そうであってほしいです。
    (生意気なこと言ってたらすいません)
    ボスコ dot 2011.05.19 12:15 | 編集
    NoTitle
    お忙しいのに、チーさん、ほんまに優しいねーー!!
    ティアラちゃん、幸せにしてもらえるといいね^^
    夜も寝ないで面倒をみてくれはったご主人も優しいね。
    神様からのたくさんのご褒美がありますように♪♪
    だけど、ルカちゃんとティアラちゃんには何が起こったか分からなくって可哀想だね。。。。手放した飼い主さんの気持ちを考えると胸が潰れそうな気持ちになりますね。
    その分、この先に可愛がってくれる人と出会えるといいね。
    チーさんの上にも、ご主人の上にも、ティアラちゃんの新しい飼い主さん、手放した方の上にも、神様からの祝福がたくさんありますように、お祈りしています。
    凛ママです dot 2011.05.18 22:40 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。