• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011
    08.30

    【 あれから 一年が経ちました 】

    こんにちわ~~ チーです。

    8月も今日を入れて2日だと言うのに、今日も35℃越えらしいです。


    そう言えば、去年の今日もうだるほど暑かったわ。 昨日もね。

    ・・・・あれから・・・・
    2010年8月29日
    そう あなた(母)がこの世を去ってから昨日で丸一年になるんだよね。
    早いなぁ。。。。

    あっと言う間の、一年やったわ。


    それで昨日ね 一日お休みをとってお母さんを偲び振り返ってみたけど、私の記憶に鮮明に残ってることって
    あまりないのよね。


    ただ、一度だけ。 詳しくは書けないけど、
    お父さんとお母さんそして私が一緒に泣いたあの日のことは、今でもしっかりと覚えてるよ。
    心無い親戚の一言で私たち家族3人は、心に大きな傷を負ったよね。

    私は、今でもその時の光景を忘れないし、あの場所での信じられない一言は一生忘れない。
    私が生きている限り、、、、。

    あの場所での、お父さんとお母さんの悲しそうな顔が今でも鮮明に蘇ってくる。

    そして家に帰って父の口から出た言葉。 
    「お母ちゃん、チー子 3人で、どっかへ行こか・・・・」
    「なんで?! 私ら何も悪いことしてないのに、どこへも行く必要ないやん。
     お父さん・お母さん ここに居よう」

    今思い出しても、悔しくて涙が出るよ。

    私の記憶には、そのことは鮮明に残ってるけど、たぶん・・・相手はきっと忘れてるんだろうね。


    その心無い一言を言った家族の叔父は亡くなり、叔母も認知症で余儀なく入院。
    従兄も、今では3人の子の親になってるけど、日本にはいない。
    帰国する気はまったくないみたいだし、結局 その家族はバラバラなんだよね。
    従兄も親になってみて、初めて親の恩(家の父と母が育てた)を知ることが出来るんだと思う。

    まあ いいや!!
    お父さんもお母さんも、安心していいよ。 私は、大丈夫だから。

    今では「父ちゃん」と言う優しいご主人様と、可愛い仔達と共に楽しく・楽しく過ごしているからね。
    なんだ・かんだ言っても、私がいちばん幸せだと思うよ。

    お父さん お母さん ほんとに  ありがとうね。



    そんなことより、、、、、お母さんの思い出。
    こまごましたことっていっぱい思い出すんだけど、印象深いっていう思い出がないってことなのかなぁ。。。??どう言うこと??
    もちろん いっーーぱいあるんだけどね。
    なんでだろう??
    これって「絆が弱い」ってことなのかしら??

    ううん そんなことないよね。

    思い出さないってことは、お父さんもお母さんもきっと安心してくれるからだよ!!
    ウン きっと そうだ!!!

    いやいや そー言うことでもない。


    なんかねぇ・・・・
    ほんとに思い出を書こうと思ったんだけど、思い出せないの。
    ただ思い出すのは、入院中のことばかり。
    父が亡くなってから、ずーーーっと私が結婚するまでは、母娘の二人暮らし。
    私が結婚してからは主人3人で暮らしたけど、それもたった4年。
    あとはほとんど入院生活だったもんなあ。 家に連れて帰って世話をしてあげたかった。

    一番の心残りは、、、
    亡くなるまでに一度だけでいいから、温泉でもどこでもいいから大きなお風呂に存分に入れてあげたいと
    思ってた。
    ・・・・けど、それも叶えてあげられないまま旅立っちゃた。
    お風呂に、一緒に入りたかったよ。  そして、背中を流してあげたかったよ。

    おかあさん。

    ごめんね。。。。



    でもね 私は、あなたが私の母であることを誇りに思います。
    今までも そしてこれからも ずーーーっと私の。

    そしてあなたの娘として あなたが教えてくれた『どんな時でも 凛として生きよ!!』
    この言葉を胸に、元気に生きて行きますよ~~~。


    今日のブログは、なんだよ??^^
    訳のわからないブログになっちゃいましたので この辺で終わります。




        
             最後まで読んでくださって ありがとうございました  



    にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 

    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/370-4b000298
    トラックバック
    わずかな期間で認知症を改善させてさらにはめまいや感情障害までも改善させてしまった自分でできる7分間認知症改善術を知りたくありませんか?
    たった7分!認知症は自分で治せます!! dot 自分でできる!7分間認知症改善術dot 2011.09.06 07:22
    コメント
    == 牧さん ==
    牧さん、ご無沙汰しちゃってすみませんm(_ _;)m ゴメン!!
    ありがとうございます。
    ほんとそーですね。平凡な生活は退屈って思われる方もいらっしゃると思いますが、
    それはホントは幸せなことだと思うのです。
    当たり前の生活過ぎて思い出せない・・・・たしかにそうかもしれません。
    母もきっと喜んでくれていると思います。

    牧さんもお母様も辛い思いをなさったのですね!
    わたしの場合は親なので、いつかは送らなければいけないと思ってきました。
    私の場合と牧さんの場合とでは、肉親を失う悲しさや辛さは同じでも、やはり親と子そして兄弟とでは
    感情はかなり違ってくると思います。
    牧さんが書いて下さったコメントを読みながら、母親ってやっぱりすごいなぁって改めて思いました。

    これからもドタバタと相も変わらずうるさい日々だと思いますが、それでも元気に過ごせたらいいなって
    思います。

    牧さん ほんとにありがとね!!

    チー(英虎) dot 2011.09.06 17:10 | 編集
    No title
    幸せってね、穏やかで平穏な心地良い、いつもの生活の中にあると思います。
    だから思い出そうとしても、自分と一体になり過ぎていて、当たり前の生活過ぎて
    思い出せないのだと思います。
    残された家族が元気で前向きに生きて行くことも故人を偲ぶのと同じく、
    供養になりますよね。

    私ね、兄を突然に亡くしたとき、母が思わずという感じで、
    「どうしよう、牧が一人っ子になっちゃった。私達がいなくなったら1人になっちゃう」ってつぶやいててね。
    あー、親ってこういう時ももう1人の子供のことが心配になるんだなぁと、有難く思い、同時に心配をかけて申し訳ないなぁと心から思いました。

    チーさんが父ちゃんとパピ達と元気に暮らしていること、ご両親も安心して喜んでらっしゃるでしょう。
    心配をかけないことも、とても素敵な親孝行ですよン☆
    牧☆夏柚 dot 2011.09.02 16:54 | 編集
    == 鍵コメさん ==
    コメント ありがとうございました。
    ってか、書き込み出来てよかったぁ~~ (´o`〃)=3 フゥ

    そうなんですよね!
    恨み辛みが心の底にあると、暗い人間になっちゃいますもんね!
    私も明るく生きたいから、忘れるようにしようって思います。
    そう 私も今は幸せですから。(爆)

    そうですね、月日が経つのは自分が思っている以上のスピードで過ぎていきます。
    やめれーーー!!って思いません??^^

    > チーさんに出会えたことに感謝♪
    > チーさんのブログを通じて、優しい方々のコメントを
    > 読ませていただけることにも感謝です♪
    私も同じように、感謝の気持ちでいっぱいです!

    私から、鍵コメさんに ありがとう~ です!!
    チー(英虎) dot 2011.09.02 10:47 | 編集
    == かいままさん ==
    ありがとうございます。

    > こうして娘が親を想い それを綴り気持ちを整理してくれる事・・。
    > 思い出してくれる事が 何よりも1番嬉しいに決まっています チーさん♪
    そうですね。
    上手く書けないんですが、こうして思い出を綴っていくうちに気持ちの整理が出来ていくんだなって
    思います。

    > もうお母様が旅立たれてから1年が過ぎたんですね~。
    > 母親は。。。やっぱり特別な存在。
    そう もう一年が過ぎました。
    ハナ坊の時も、早いなぁって思いましたけど、ほんと一年って早く過ぎてしまうものなのね。
    ってつくづく思いました。

    > いつまでも きっと色んな事が思い出せなくても 心の根っこの強い支えですね~。
    母は愛は海より深いって言いますが、ほんとその通りだと今思えます。
    そんな父と母の私は子供で幸せだった、よかったってね。

    > 親戚だったり ご近所だったり。。。
    > 人は無責任な事を言ってしまったり やってしまったりしますよね。
    > それで とても傷つく事もありますよね・・・。
    > だけど やっぱり恨んだり嫉みだったりをしてしまうと 気持ちが汚れてしまう
    おっしゃる通りです。
    その時は憎みました、恨みました。
    でもそんな低俗な人達のために、自分の心までを汚しちゃいけないって思いました。
    だから、その気持ちは消えないけれど、考えないようにしようと思ったんですよ。恨むことも憎むこともしない

    > 今までも怖いくらいに そうなるんですよね~。
    > 人に何かした人は。。。それがその人に返って行くんです 良い事も悪い事も。
    > 天知る・・ 地知る 我知る ・・ですね~。
    かいまま、ほんとそーだよね!
    天知る・・地知る・・我知る・・ です。

    いつも ほんとに感謝しています。 ありがと~~~~!!
    チー(英虎) dot 2011.09.02 10:38 | 編集
    == 凛ママさん ==
    いつも気に掛けて下さいって、ありがとうございます。
    うれしいです。

    > そういえば、暑い夏でしたね。お母様旅立たれたの。
    そうなんです。
    お葬式の当日は、猛暑でほんとに暑かったです。自宅だったので3台のクーラーがフル活動。
    でも効かなくて、汗ダラ。
    ご会葬においで下さった皆さまに、申し訳ない思いでいっぱいでしたよ。

    > 私は自分の親は二人とも元気にしていますから、今のチーさんのご苦労やお気持ちは分からないんだろうなーー。
    いえいえ、私はいい加減な人間でして、すべてが適当なんですよ!エヘ
    だから、適当に息抜きをしながら介護をしてましたから、苦労なんてしてないですよ~~~ヾ(=^▽^=)ノ
    むしろ親の世話が出来ることを母に感謝したくらいです。
    けっこう楽しんでやってました。
    今にして思えば、一人っ子だったからかもしれませんが、両親とはどこへ行くのも一緒だったような
    気がしますね。

    > 私にも、親戚の中での色んなことありますよ。
    ほんとそーですよね。
    知らずのうちに相手を傷つけてしまうことってあると思うんです。
    でもそれは悪気があってのことじゃないから、ガマンしようと思えばできます。
    だけど、家の場合はそうじゃなかった。だからガマン出来ないんですよ。
    でもね、今は家族でよかったと思っています。
    それだけ幸せだってことですもんね。

    > お母さん、お風呂いれてあげたかったですね。でも、そういうふうに今も思い出してあげることでお母様は十分だよって思ってはると思いますよ。
    ムリとはわかっていたんですが、、、、 この事だけが今でも心残りです。

    > ご自宅のベッドでお母さん、笑ってはったのを覚えてます。
    そうそう、ありましたね!思い出して下さってうれしいです。きっと母も喜んでいると思います。
    ありがとうございます。

    > 私はクリスチャンですので、魂が帰ってくるとかは思わないのですが、故人は何度も思い出して偲んであげるというのが一番だと思います。
    信仰しているのがなんであれ、思いだしてあげるのが一番の供養ですよね。

    凛ママさん いつもほんとにありがとね~~~=*^-^*=
    チー(英虎) dot 2011.09.02 10:26 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2011.08.31 20:44 | 編集
    No title
    こうして娘が親を想い それを綴り気持ちを整理してくれる事・・。
    思い出してくれる事が 何よりも1番嬉しいに決まっています チーさん♪

    もうお母様が旅立たれてから1年が過ぎたんですね~。
    母親は。。。やっぱり特別な存在。
    いつまでも きっと色んな事が思い出せなくても 心の根っこの強い支えですね~。

    親戚だったり ご近所だったり。。。
    人は無責任な事を言ってしまったり やってしまったりしますよね。
    それで とても傷つく事もありますよね・・・。
    だけど やっぱり恨んだり嫉みだったりをしてしまうと 気持ちが汚れてしまう
    そんな気がします。

    人にやってしまった事は 何もしなくてもその人自身に帰って行くこと。
    自分は前を向いて 真っ直ぐに歩いていけば 良いんだと思います♪
    これって・・・。
    今までも怖いくらいに そうなるんですよね~。
    人に何かした人は。。。それがその人に返って行くんです 良い事も悪い事も。
    天知る・・ 地知る 我知る ・・ですね~。
    かいまま dot 2011.08.31 08:29 | 編集
    No title
    なんだか涙がポロポロとこぼれてしまいました。
    そういえば、暑い夏でしたね。お母様旅立たれたの。
    私は自分の親は二人とも元気にしていますから、今のチーさんのご苦労やお気持ちは分からないんだろうなーー。
    でも伺ってると、お父さんお母さんとの絆が深かったんだろうなと感じますよ。
    私にも、親戚の中での色んなことありますよ。
    同じように、従姉妹の中でも、一番地味かもしれないけど、、、一番幸せなんじゃないかと思います。
    海外に留学できた従姉妹達は羨ましかったけどねーーー
    人生何が幸せか分からないですよね。
    お母さん、お風呂いれてあげたかったですね。でも、そういうふうに今も思い出してあげることでお母様は十分だよって思ってはると思いますよ。
    そしてご主人とことらちゃん、りきちゃん、もこちゃんと面白おかしく、時に美味しいものを食べて笑って生きていはることをお母さんは喜んではると思いますよ。
    ご自宅のベッドでお母さん、笑ってはったのを覚えてます。
    こんな風に娘に甘えてくれるんや。。。。と親子関係が羨ましくもありました。
    私はクリスチャンですので、魂が帰ってくるとかは思わないのですが、故人は何度も思い出して偲んであげるというのが一番だと思います。
    チーさんは優しい娘さんですね^^
    凛ママです dot 2011.08.30 16:50 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。