• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011
    10.28

    【 海の外。。。3日目 】

    こんにちわ~!

    フゥ---  あまりに長い記事で疲れちゃいましたよね。
    ごめんなさいね~~~!
    あと一日だから、ガマンして。

    では チャッチャッと片づけてしまいますよ。
    (今回は短いよ。。。。 たぶん・・・)


    3日目は、自由行動。
    出発前 何処へ行こうかと思案の結果、台中に行くことに決定。
    新幹線が走ってると聞いたので、どうしても乗りたくて。。。
    (今回もまた、会社関係で繋がりのある社長さまにお世話になりました)
    台北駅は大きくて乗り場までは大変だからと、昨日の社長がお迎えに来て下さいました。
    台湾の方って、どんだけ親切なんだよ!

    でもたしかに、台北駅はデカかった。 ありゃ案内なしで行ってたら、きっと迷ってるね。

    台中までは 約50分。(新大阪から岡山に行くくらい)
    運賃は、台湾ドルで700元。 円に換算すると、約2,700円ほど。 安っっ!!
    これって特急券込の値段だからね~。
    ・・・・つうことは、日本の新幹線ってどんだけ高いんだっ


    台湾では新幹線と言わないの。高速電なんちゃらって言うんだって。
    中もとってもきれいにお掃除してあったし、席が広くて座りやすかった~。

    1新幹線


    台中に着くと、カードを持ってお迎えに来て下さってました。 恐縮です
    そこから車で走ること3時間。(日本へ帰れちゃうよ。。。爆)
    普通だと、駅から1時間半から2時間くらいで着くらしい。
    ところが当日は3連休の中日で、しかも夜には「花火大会」が開催されると言うことで着く寸前に大渋滞したの。
    目的地はすぐそこなのに、駐車場がダダ混み。 入るのに40分近くかかったかな。

    やっと着いたのが 『日月潭(リーユエタン)』 という湖。

    11日月4


    予定では、日月潭ロープウェイで九族文化村(南投県)に行きたかったけど、日月潭に行くのに時間が掛かり
    過ぎてしまって、時間がなくなっちゃたっ!
    クルージングも出来ず、湖畔を散歩して昼食をごちそうになって帰って来ました。。。
    もやが掛かったような「湖」は、幻想的で めっちゃきれかったですぅ。


    ≪その日の昼食≫

    13日月


    写真


    12日月



    日月潭に居たのはわずか1時間半くらいだったけど、目的は達成出来たから、まあいいやっっ!!


    夕方の新幹線に乗らなきゃいけないので、日月潭を後にしました。
    帰りは、駅まで1時間半くらいで着いた。(なんでだ!!)
    長時間お車の運転をして下さった社長さま お疲れ様でした。
    そして 本当にお世話になりました。 ありがとうございました。

    新幹線の中で 「ここは一泊しないとアカンなっ!!」 と言うのが、全員一致の結論でした。
    (もし行かれることがあれば、是非一泊なさって朝の日月潭をご覧くださいまし。素晴らしいそーですよ)


    004.gif


    6時過ぎに台北駅に到着。
    それからこれまた行きたかった 『士林(シーリン)夜市』 へタクシーで移動。

    あっ その前に 面白話をおひとつ。
    (疲れきって写真を撮る元気もなかったですんで、文字だけになります)

    士林に行く前に、Yネエさんが行きたいと言ってたお土産物屋さんに行くことになってまず信義区へ。
    その場所でタクシー降りたんだけど、そこがないって言うんだもん。
    (5月に来たばかりなのに判らへんて・・・なんでやねん!!)

    そこから  「地獄の大ウォーキング」 の 始まり・はじまりぃ~~。   
    その場所(毎日果実)を求めて 同じ商店街通り(信義路)を行ったり来たり。 
    たぶん1時間半は歩いたな。。。。 その間タクシーにだって2回乗ったもん。
    最後に尋ねたお店の店員さん風の方がとっても親切な方で、タクシー止めて運転手さんに頼んでくれたの。

    やっとこれで買えると安心したのも束の間。
    Yネエさんが示した場所で降りたんだけど、やっぱりない。
    しかもYネエさんたら、降りた場所の番地が違うって言い出して、またまた歩き出した.....オイオイ
    直線の商店街とは言っても、全長3~4kはある 長ぁーーーいSTREET。 ( ̄。 ̄;A フゥ… 

    信義路通りは4~5ブロック(最後まで行ってないからわからん)からなっていて、1ブロックは800m
    くらいだと思う。そこの1~3ブロックを3往復はしたね。  


    Yネエさんのご主人も家の父ちゃんも限界にきてたんで、Yネエさんの持ってたガイドブックを確認したら、
    なんと言ってた番地が100番違ってたっっっ  
    んじゃ、んじゃさっ さっきタクシーのおじちゃんが降ろしてくれた場所でよかったんじゃんっ!!
    (ほんま たのむよぉ~~  

    また信義区の200番地から102番地まで引き返して、その番地に着いたら・・・・・・・
    お店がなくて、、、、、  変わってた。。。。     笑うしかないやね。 

    1図5

    これは もう諦めるしかない。 
    (帰って来てから聞いた話ですが、そのお店 5月末に閉店したらしい)

    まあね これも旅の思い出っちゃぁ 思い出になったわ


    007.gif


    そんじゃ士林の夜市へ行きましょと思った時点で、8時を回ってた。そこから士林まで約15分。
    休日ともあって着いた時にゃ 人・人・人でごった返してました。
    「士林夜市」は台北で一番有名な夜市。 台湾人のパワーと熱気でムンムンでしたよ。

    前日のガイドさんが、夜市では食べ物は食べない方がいいよ!!って言ってたんで
    なんでやろって思ってたんですが、行ってみて判りました。。。


    だってぇーーーーーーー

    1士林


    なんと 地面にナイロン引いて 品物並べだした!

    1P1040694.jpg

    すごいよね~なんて言いながら見てたらさ、いきなりこのままクルクルって捲いて撤収し始めたの。
    なんだ と思ったら、警察が偵察に来たのね!!
    あの俊敏さには、驚いたァ~~ 


    ところが歩き始めた途端 雨が降って来て、お腹も空いてるし。。。
    けど、小龍包は3回も食べたんでさすがにみんないらないって。( ← 当然だよね )
    ・・・・かといって、夜市で食べるのはやっぱ勇気がいる。
    最初に見たのがカエルだの虫の子だのだったからね、しかもわからないモノばっかだし。
    でも、胡椒餅だけは美味しかった。
    と言うことで、ケンタッキーを見つけたんでホテルへ持って帰って食べました。。。
    (なんでケンタか?? 疲れて なんでもよかったの)


    でも士林はもう少し、見たかったなぁ::::。


    こうして 3日目も終わりました。。。。

    翌日は帰国日。 もうちょっとだ!! (どこが 短いだよ  



       短いかもなんて言って やっぱり長かった3日目を 最後まで読んで下さって ありがとで~~す       

    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/389-5fe56f37
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。