• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012
    06.06

    【 きい太のその後 】

    こんにちわ チーです。

    前回のきい太ブログよりずいぶん空いてしまいました。。。
    その後も 通院中の きい太くんですが、すこぶる元気です。 いや元気過ぎるくらいデス  


    先生から
    「ウンPの色やチッコの色、食欲の有無や水飲料などをしっかり観察してあげて下さい。
     すこしでも変化があれば、すぐに来て下さい」

    っていわれておりますからね、母ちゃん 毎回チェックは目を皿にして見てますよ。
    でもきー太くん よっく食べ、毎回よいウンPを投下しておられます。

    だから昨日の検診で、なんとめでたく 1.9k になりました。



    やっほっーい! 目標達成ですよぉ~~~   



    0-76.png
    2ヶ月前 フィラリアの検査でたまたま見つかったBUN値異常。

    それからお薬の服用が始まり、2ヶ月が経過しようとしていますが、お薬の効果も全くなく、思うように数値(BUN値)は下がらないです。
    85~95の間を行ったり来たり。。。・・


    ステロイドも投与して頂きましたが、このお薬の性質上長期間にわたり服用させるものではなく、
    効果が出ないからとと言って量を増やせばいいというものでもないらしく、身体の小さいきい太に、
    今以上の量を飲ませることは出来ないので先生も苦慮なさっているようです。

    「この仔は体内で自己免疫管理をしてるんだと思うけど、だからといってこのままほっておく訳にはいかない。
     今のお薬は効果がないようだから今日で止めて、別のお薬にします」

    また違うお薬が処方されました。


    でもね、母ちゃんとっても心配なんですよ。。。

    BUN値は高いままじゃ絶対良くないってことくらいは、素人の母ちゃんにも理解できます。
    でもお病気の事は、よく判らないから先生にお任せするしかない。
    だからきー太に合うお薬を見つけるためには、お薬を替えて効果を見なきゃいけない。
    これも仕方ないことだと判っているんですが、次次とお薬を替え違う効能のお薬がきー太の中に
    入っていくわけでしょ。

    きー太 大丈夫なんだろうか 
    このまま続けて、薬付けみたくなっちゃうんじゃない 
    ほんとに、お身体は大丈夫・・・ってね。


    もちろん先生はお薬の量や与える回数も、体重から換算して考えながら出して下さってるって
    判ってはいるんですが、
    なんだかねぇ・・・・

    毎週 血液検査のために病院に行かなきゃいけないきー太が、不憫に思えてならないのです。。。



    だから 週末が近づくに連れ、
    「こんなに元気なんやから 今週は行かなくてもいいんじゃない? もうお薬も飲まさなくてもいいんじゃない?」
    ってささやく小悪魔が母ちゃんの中にいてね、邪魔するんですよぉ~~ 


    やもするば折れそうになる気持ちに 『喝』 を入れながら、通院している母ちゃんでございます。 

    きー太もがんばってんだから、母ちゃんもがんばるしかないです。


    0-81.png



    昨日は父ちゃんがお休みだったんで、午前中に連れて行ってもらいました。
    でもやはり検査数値は、下がっておりませんでした。。。

    お薬の種類も変えながら経過観察して頂いていますが、昨日の血液検診での数値は 85。

    待合室で検査結果を待つ間、今回は・・・今回こそは・・・って淡い期待を抱きながら待つ時間がとても
    長く感じます。

    ・・・・・・・・そして毎回、見事に打ち砕かれます。

    はぁ~ァー  



    きー太のお身体の中で なにが悪さしてるんだろうね 
    きー太の腎臓に悪さしてるのは ダレっっ 

    母ちゃんがやっつけてやるから さっさと出て来ーーいっっ  




    体重が増えたことで、もしかしたらBUN値下がってないかなぁ・・・・




            最後まで読んでくださって ありがとうで~~す  


    にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  母ちゃんめげるな!次回に期待を込めてのポチをお願いします。
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/437-561b4779
    トラックバック
    コメント
    == ルークねえさんへ ==
    > ルークねえさん いつもご心配頂いてありがと~。
    >
    > > キータ君、一進一退ですね…
    > > 薬が効かなくて替えるのって心配ですよね
    > そーなのよっ!
    > とっかえひっかえお薬が変わるって言うのは、なんだかねぇ。。。。
    >
    > > 他の方がいうようにセカンドオピニオンも有りだと思います
    > 今のドクターに不満があるわけではないんだけど、他のドクターの意見を聞くのも必要かな?って
    > 思ったりしています。
    > それで判ることもあるんじゃないかな??って。
    >
    > 父ちゃんとも、ケンカにならない程度に(爆)よっく話し合ってみます。
    > だってすぐにケンカみたいくなっちゃうんだもん。
    >
    > また 愚痴らせて頂きますっ・ありがとーーー!
    チー dot 2012.06.11 16:06 | 編集
    == 牧ちゃんへ ==
    > 体のことは、難しいねー。
    > 獣医さんに聞けばきくほど判らなくなることもあるし、
    そうなの! その通りなの!!

    > おそらく獣医さんもはっきりと判らないこともあるだろうし(これは仕方のないことだと判っているけれど)
    > 夏の膀胱内の結晶も、結石手術後の療養食でも改善しなくて、薬や化学的なサプリメント入の不自然な食事を続けることが果たして良いことなのか、私も迷い道くねくねぇ♪ですよ☆
    夏ちゃんもお薬やサプリメントの投与で大変だよね。
    ほんと迷っちゃうよ。
    すぐに効いてくれるお薬ならともかくも、長期スパンで投与しないと結果が現れて来ないっちゅうのは
    飼い主がめげちゃいそうなんだよ。

    > 医療って、解明されているはずだと思い込んでいるけれど、けっしてそうではないのですよね。
    > 生物の体は難しいのね。理屈だけでは片付けられないのねー。
    たしかに・・・。
    これだけ近代医療が発達してるって言っても、解明や改善出来ない病気もまだまだあるんだもんね。

    > 簡単じゃないけれど、でも負けられませぬ。
    > お互い、頑張ろう♪♪
    ホントだっ!
    負けちゃいらんねぇ~。 がんばるわ!

    牧ちゃん ありがとう~~。
    チー dot 2012.06.11 16:04 | 編集
    == 7さんへ ==
    7さん ありがとうね~♪

    > キー太くん、元気そうでなによりだけどさぁ。
    > 原因がわかんないのは、ど~にもねぇ。
    そーなんだよ!
    原因となる箇所が特定出来ない限り、手当の方法が(お薬等の)見いだせないっしょ!
    責め方もわかんないしね。
    どーにもこーにも術がない。困ったもんだわ。

    > セカンドオピニオンっていうのもありかもねぇ。
    今の先生に不満がある訳ではないんだけど、違う先生の診たてや意見も聞いてみるのもありかな?って
    最近思ってるの。

    > ちなみに、我が家、何もありませんから(笑)
    > ご心配ないように^m^
    それが何よりじゃぁ~~~^^

    いつもありがとうねーーー! 感謝。
    チー dot 2012.06.11 15:49 | 編集
    == とびママさんへ ==
    > うんうん、チーさんの気持ちわかります。
    > 先生の今の治療に?だったら
    とびママさん ありがとう~。
    先生の治療に?どうのこうの思ってる訳じゃないんですけどね、なんかスッキリしなくって・・・
    でもそれってやっぱり治療方法に不安を持ってるってことなんでしょうね~。
    でも先生はほんとうに親身なって診て下さるんですよ。

    > 私は、セカンドオピニオンでもいいと思うの。
    > 自分のことで、なんとなく、その時の先生に疑問がわいてしまって、えいやっと違う病院に行って疑問に思っていることを聞いてみたことがあります。
    > その時、今の治療法は間違ってないよの一言で 安心して元の先生のもとで治療することができました。
    そうなんですね!
    やっぱセカンドオピニオンも時には必要ってことですよね?!

    > 心の中で、心配ごとが渦巻いているんだったら 聞いてみてもいいんじゃないかなー
    > なんて、思いました。
    父ちゃんとも相談して、よく考えてみます。
    でもね近くに設備の整った、大きな病院がないという致命的な問題があるのです。

    > 何はともあれチーさんの愛情に勝るお薬はないですよー
    ありがとうございます。
    きい太のお病気は家族である私たちの愛情とお医者さまの力で治してみせます。
    本当にご心配を頂き、ありがとうございます。
    これからもアドバイスの方お願い致します。
    チー dot 2012.06.11 15:38 | 編集
    頑張ろう♪
    体のことは、難しいねー。
    獣医さんに聞けばきくほど判らなくなることもあるし、
    おそらく獣医さんもはっきりと判らないこともあるだろうし(これは仕方のないことだと判っているけれど)
    夏の膀胱内の結晶も、結石手術後の療養食でも改善しなくて、薬や化学的なサプリメント入の不自然な食事を続けることが果たして良いことなのか、私も迷い道くねくねぇ♪ですよ☆
    医療って、解明されているはずだと思い込んでいるけれど、けっしてそうではないのですよね。
    生物の体は難しいのね。理屈だけでは片付けられないのねー。

    簡単じゃないけれど、でも負けられませぬ。
    お互い、頑張ろう♪♪

    dot 2012.06.10 18:07 | 編集
    No title
    こんばんは
    キータ君、一進一退ですね…
    薬が効かなくて替えるのって心配ですよね
    他の方がいうようにセカンドオピニオンも有りだと思います
    小さな体で必死に戦うきーた君
    頑張れ!頑張れ!
    負けちゃダメだぞ~~~~!
    早く治療法が安定して、早く治りますように…
    元気で良かったですがチーさんもガンバって下さいね
    愚痴でも何でも聞きますから、ファイトです!
    ルークねえ dot 2012.06.08 22:56 | 編集
    No title
    チーさん、こんばんはぁ。

    キー太くん、元気そうでなによりだけどさぁ。
    原因がわかんないのは、ど~にもねぇ。
    セカンドオピニオンっていうのもありかもねぇ。

    原因がわかってさ、身も心も元気いっぱいになりますよ~に。


    ちなみに、我が家、何もありませんから(笑)
    ご心配ないように^m^
    7 dot 2012.06.08 18:23 | 編集
    No title
    うんうん、チーさんの気持ちわかります。
    先生の今の治療に?だったら
    私は、セカンドオピニオンでもいいと思うの。
    自分のことで、なんとなく、その時の先生に疑問がわいてしまって、えいやっと違う病院に行って疑問に思っていることを聞いてみたことがあります。
    その時、今の治療法は間違ってないよの一言で
    安心して元の先生のもとで治療することができました。
    近所のわんこさんで、モヤモヤしていた結果、わんと気の合わなかった先生を変えるという決断をして、3年間苦しんだ皮膚病が、薬も使わずに半年で治ったということもありました。
    心の中で、心配ごとが渦巻いているんだったら
    聞いてみてもいいんじゃないかなー
    なんて、思いました。
    もちろん変えるからには、その病気専門で近所の人やネットなんかで評判のいい先生を探したほうがいいかと思います。
    もちろん、変えればいいってものじゃないのでパパさんともよく相談してね。
    きーちゃん一日も早く良くなるといいですね♪
    何はともあれチーさんの愛情に勝るお薬はないですよー
    とびママ dot 2012.06.08 12:58 | 編集
    == CERBERUS@『らるく』さんへ ==
    らるくさんもお薬 始まりましたか!

    ステロイドって聞いた瞬間、不安が先に立ち思わず先生様にほんとに大丈夫なんですか?!って
    聞き返してしまいましたよ。(後でなんて失礼なヤツなんだって思いました。^^;)
    でも、怖いお薬っていうイメージしかないんですもん。

    でもね、これも効かずで投薬打ち切り。
    数値だけが高く、その数値の高さがどこからきているものなのか判らないことほど飼い主にとって
    不安なことはありませんものね。

    もしかして病院を変えてみたら、発見して頂けるんじゃないかって思ったりしてしまうんです。

    2号さんもがんばってらっしゃるって思ったら元気になります。
    長丁場になることを覚悟して、私もとことん付合いますっ!!
    自分に『喝』を入れながら・・・・。^^

    励まして下さって ほんとうにありがとうございます~ 多謝です。。。
    へたれな飼い主です。たまには喝を入れてやって下さいまし~~。^^;
    チー dot 2012.06.07 13:32 | 編集
    == パピねぇさん ==
    こちらこそ 読み逃げ常習犯で相すまぬこって。。。

    > その後、キーさま・・ 一進一退ってところでしょうか
    そう一進一退です。
    今週は下がって喜んでも、翌週にはまた上がってるこれの繰り返し。

    最近ではちとイラっとしちゃって
    先生もっと他に悪いとこがあって、それでBUN値が上がってるんじゃないの?! ほかに病院に替えよっかな??なーんて、心の中で叫び思ってる私がいます。
    いっけないんだっ!! わたし。。。

    > 病気やケガって、> 毎回、病院へ行くのが、苦痛になってきてしまってはイケナイのだ
    > 絶えて下され
    > 耐えて下され
    > 努力は、必ずやっ。。報われると信じる荒フォーです
    母ちゃん がんばれば・・・
    そーだよね!!
    きっと・きっと、よくなってくるよね。 
    そう信じて、がんばりますっ!

    パピねぇさん ありがとう~。
    ヘタレな母ちゃん またウジウジめげそうになったら『喝』入れてっっ!!!
    チー dot 2012.06.07 12:03 | 編集
    == 鍵コメさんへ ==
    いつも心配ばかり掛けてごめんなさい。
    そして いつも気に掛けて下さってありがとう~。

    気を抜けばね、めげそうになっちゃうヘタレな飼い主です。
    けどね、私以外にもこうしてわが仔と一緒にがんばっていらっしゃるお友達がいて下さるって
    ほんとに心強いです。
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    少しずつ・少しずつでもいいから、前を見て悲観的にならないようにがんばります。
    いっしょに進ませて下さいね~~。
    チー dot 2012.06.07 11:53 | 編集
    No title
    チーさん、こんばんは~。

    きい太君、元気なだけに本当、このままお薬飲み続けていかないといけないのかしら??
    そう思いますよね。
    確かにステロイドは長期にわたって投与するものじゃないですし・・・。
    きい太君はまだまだ若いから余計に心配ですよね。

    うちの『らるく』もなんやかんやで昨日から肝臓のお薬を飲み始めました。
    果たして効くのか??どうなのか???
    サプリメントみたいな感じのお薬なのでせめて1ヶ月~3ヶ月飲んでみないと効果は分からない
    みたいなのですが・・・。

    チーさん、そうですよ。きい太君も頑張ってるんだし『喝』を入れて戦いましょう!!
    私も長き道のりかもしれませんが、とことん『らるく』に付き合っていこうと思ってます。
    CERBERUS@『らるく』 dot 2012.06.06 22:35 | 編集
    No title
    チーさま
    おひさしブリーヌになってしまいましたネ・・
    おひさしブリーヌ・ドゥ・パピねぇさんです

    その後、キーさま・・
    一進一退ってところでしょうか
    病気やケガって、
    毎回、病院へ行くのが、苦痛になってきてしまっては
    イケナイのだ
    絶えて下され
    耐えて下され
    努力は、必ずやっ。。報われると信じる荒フォーです
    キーさん、、悪モノは、かーちゃんと薬が退治してくれるゾ

    パピねぇさん dot 2012.06.06 22:10 | 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2012.06.06 19:58 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。