• *Admin | *Write | *Edit
  • --
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013
    01.11

    【 お礼 】

    こんにちわ~ チーです。


    この度は きい太2歳の誕生日へお祝いコメントと火事見舞いを頂きまして
    ほんとうにありがとうございます。

    とてもうれしいです。

    会社の方は、まだまだ後片付けが残っておりガタガタしてはおり、
    元の状態に戻るまでは半年くらいは掛かりそうですが、なんとか現場は
    再開できております。

    この場をお借りいたしまして、心より御礼申し上げます。



    またきー太のことでは、当初はみなさまにもご心配をお掛けしたくさんの
    コメントやアドバイス・そして激励を頂きました。
    どれほど心強かったことか。。。。 本当にありがたかったです。

    先天性か後天性なのかは今もって不明ですが、わが家にお迎えしてから
    腎臓機能が正常でないことを知り、それから色んなお薬を試しましたが、
    これと言ってきー太に合うお薬が見つからず薬効は現れませんでした。

    きー太の寝顔をみるたびに、明日も元気に過ごしてくれますように・・・と
    祈りながら過ごしました。

    腎臓機能の働きが悪いと言うことが判っているだけで、
    いわゆる「原因不明」のまま、今日に至っております。
    主治医からもセカンドドクターからも
    「この仔は普通の仔ほど、寿命は長くないと思います」と言われ
    「この先どれくらい生きられるんだろう?? 
     2歳のお誕生日をお迎えすることが出来るんだろうか?」と
    毎日が不安で・不安で仕方ありませんでした。

    また「この仔の生命維持のため、点滴はたぶん一生続けないと思う・・・」と
    残酷な一言。
    「なんでこの仔が・・・・」と込み上げる涙を止めるのを必死だった事を
    今でもハッキリと覚えています。

    今は体内保水分を保持するための点滴は5日置きになりましたが、
    当初は1日置きでした。
    あの小さな身体に針をさされ「キャイン!!」と叫ぶきー太の声を聞くたびに・
    点滴を受ける姿を見るたびに、今でも胸が締め付けられ潰れそうになります。

    でも慣れと言うのは恐ろしいもので、あれだけ泣き叫んでいた仔が
    平気になりました。
    確かに慣れてはくれましたが、「ずーーーーっと 一生・・・」と思うと
    それはそれで悲しいものです。

    私たちにとっても点滴を受け目を閉じてジッとしているきー太を見ているのは、
    たとえ短時間であっても、辛い・辛い時間です。



    でもこの2年の間、きー太は父・母の心配も他所に
    屈託ない持ち前の明るさ??(うるさいほどに)と旺盛な好奇心で
    私たちを笑顔にさせ・楽しませ・癒しを与えてくれています。



    「元気印が走ってるような仔なのに、ほんまに病気なんか?」って思えるほど、
    おおらかにそして伸び伸びと育ってくれました。

    2年で体重も念願の2kgになり、ギャンギャンうるさいっちゅうねんっ!!ってほど
    毎日ことらやりきにチョッカイを出しては怒られ、そのくせ後をチョコチョコついて回り
    鬱陶しがられながらも、元気に過ごしてくれています。
    私たちにとって、それが何よりうれしいです。

    そしてね、今ではどの仔にも負けないんじゃない?って思うくらい(爆)
    「元気」と「へ垂れ度」も、見事にパワーUPしました。


    そしてね、最近のきー太くんは強くなりました。
    だれに??って ことらとモコにです。
    今までは、ことらとモコに「ウーーー」と唸られると首をすくめて
    逃げていましたが、今では自分が気に入らないと、あの小さい身体で
    ことら達に向かっていくんですよ。


    先日なんかね、ことらにそれはそれは凄い形相で怒ってるんですよ。
    なんで怒ったのかはわからないんですが、牙をむいて飛びかかってました。

    まあ ことらは相手になんかしちゃいませんけどね...

    思わず笑っちゃいましたよ。
    私たちはそれを目を細めて眺めていました。 
    その時 こう思ったんです。


    「こんな微笑ましい光景をズ----っと見ていたい。
     こんな穏やかな時間がいつまでも続きましように・・・」って。


    最近BUN値が、以前より少し上がってきてます。
    それでも良く食べ・よく啼き・よく遊び、兄弟仲良く過ごしてくれています。

    これから先のことは判りません。
    でもこの仔が元気でさえいてくれれば、それでじゅうぶんです。
    それ以上のことはなにも望みません。


    先にも書きましたが、これからも点滴は続きます。
    父しゃんも母しゃんも、この仔の命を守るためなら大変さなんて感じません。


    みなさま これからもきー太にエールを送ってやって下さい。
    そして 私たちファミリーをどうぞよろしくお願い致します。



    もう少し落ち着きましたら必ずご訪問させて頂きますので、今しばらくの無礼を
    お許し下さいませ。
    トラックバックURL
    http://eiko06.blog92.fc2.com/tb.php/521-69910896
    トラックバック
    コメント
    NoTitle
    みんな元気そうで何よりです。
    英虎かあちゃんに育てられてたら、自然にたくましくなりますね。
    ろざんのパパ dot 2013.01.18 23:47 | 編集

    新年のご挨拶、遅れてすみません。
    今年もよろしくお願いします。

    きー太くん、誕生日おめでとうございます(*^_^*)
    病気の件、大変ですね。でもチーさんの想いがきー太くんには届いてるんですね。だから点滴も頑張ってるし、兄弟にも負けないってなってるような…
    チーさんもきー太くんに負けないようにね!
    会社のことも大変でしたね。頑張れと言いましたが無理はしないでくださいね。
    小夏ママ dot 2013.01.13 18:06 | 編集
    NoTitle
    きー太くんの幸福(=チーさんご家族の幸福e-266)が
    ずっと続くことを心からお祈りしています。

    きー太くん、色々経験なさって、
    随分強くなったんですね。
    イヤなことはイヤ、と言えるのは、
    自分に自信が持てているから・・。
    応援してますv-411v-220
    すず❤ママ dot 2013.01.13 14:45 | 編集
    NoTitle
    年明け早々、エライことに・・・
    お見舞い申し上げます~
    けがされたヒトがいなかったこと、無風で類焼がなかったことなど~最小限の被害だった?と・・・
    無理されませんように~

    キィーちゃん、遅くなってごめんね!
    お誕生日おめでとう!
    ちっちゃいカラダで重いモン背負ってるけど~
    ちゃーーーんと明るくメゲメゲしないで受け止めてるキミの姿はカッコイイよー!
    チーさんも私たちヒトは、キミ達ワンちゃんの前向きで、真正面から受け止め、立ち向かうことを自然にやってのける生き方に学ぶことがいっぱいだ!
    だから、私たちヒトはキミ達に限りない愛を注ぎ、包んでいくことを約束するよー!
    おめでとうっ!!

    ↑うーーーん、我ながらカッコイイ?!(爆)
    パピドン dot 2013.01.12 22:40 | 編集
    NoTitle
    チーさん大変だったね。
    きーた君もそうだけど会社も…。
    心労ははかりしれないけど、私達応援しているから頑張ってね。
    きーた君は本当に良く遊ぶし、元気だし、私も病気なのを忘れちゃうけど、
    そんなに沢山の点滴、良く耐えて偉いです。
    なんだか読んでいて涙が出そうになっちゃった。
    案外さ、「○歳まで生きられるか…」なんて言われた仔が
    長生きしちゃったりするのかもよ~。
    だってこんなに大事に大事にされているんだもの。
    きーた君ももっと大きくなってその明るさで癒してくれているんだもの。
    どうか長生きして、ずっと私達に癒しを頂戴ね。
    ガンバレ!
    負けるな!
    関東から元気ダマ送っときます。
    受け取ってね!!
    ルークねえ dot 2013.01.12 20:37 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。